HKT48へ移籍してスキンシップがエスカレート!?指原莉乃のサシハラスメントとは?

国内外合わせると400名以上にものぼるAKB48グループのメンバー。
中でも、国内のAKB48グループのなかでは平均年齢が一番若いHKT48のフレッシュさは見ていて元気が湧いてきます!
AKB48から移籍してきた指原莉乃、AKB48と兼任を続けながら、最新シングルではWセンターを務めている宮脇咲良、兒玉遥の3名を中心に、期待値の高い多くの若手メンバーが集まっているHKT48。
劇場支配人を兼務する指原莉乃にとっては、一回り近く年齢が離れているメンバーもおり、いろんな意味で刺激を受けているのではないでしょうか。
そんな中で話題になっているのが、指原莉乃の過度なスキンシップ、通称サシハラスメントです。

AKB48グループといえば、もはや女子高のような雰囲気を持っており、メンバー独自のスキンシップがこれまでも度々話題になりました。
指原莉乃の〝サシハラスメント〟はもちろんのこと、倉持明日香による〝耳たぶフェチ〟、大島優子と渡辺麻友による〝おしりシスターズ〟など、実に様々。
かつてAKB48に所属していた板野友美は、メンバー同士でキスするなんてありえない!と拒否反応を示していましたが、SKE48の「片思いfinally」ではメンバー同士の(キスを含む)激しい絡み合いが話題になりました。
では、指原莉乃のサシハラスメントは現在に至るまでどのように続いてきたのでしょうか?


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

中学生メンバーへの過度なスキンシップが暴露される!?サシハラスメントは健在か?

HKT48の冠番組である「HKT48おでかけ!」。
2015年に放送されたこの番組内において、指原莉乃がHKT48の中学生メンバーに過度なスキンシップを行っていることが暴露されました。
この日の放送は「聖なる夜に大暴露SP」と題した特別企画を実施し、指原莉乃が愛してやまないという中学生1年生のメンバー3人(矢吹奈子、田中美久、荒巻美咲)がゲスト出演しました。
この3人に対し、指原莉乃が行うサシハラスメント…その内容に、一同騒然!
なんと、唇へのキスは当然のように行い、矢吹奈子・田中美久の2名に対しては頬っぺたを吸うという衝撃的な事実が明らかにされました!
この、頬っぺたを吸う様子がテレビで流れたのですが、共演者のフットボールアワー・後藤輝基からは「恵方巻きか!?」とナイスなツッコミが。
指原莉乃いわく「可愛いから食べている」ということで、悪びれるそぶりを一切見せなかったのです。
ところが、そんな指原莉乃に対して田中美久が反撃したこともあったといいます。
それは、指原莉乃が〝元気がなかったからチューしてもらおうと思って〟と田中美久に顔を近づけた際、ブーッと唾をかけてきたというのです!
せ、先輩したいしてなんとも恐れ多い行為…(笑)
これに田中美久は「しつこくて…」と本音を漏らしていました。

このように、指原莉乃のサシハラスメントは年々激しさを増してきていると言えます。

ちなみにサシハラスメントってなに?

ここまできて、サシハラスメントが理解できていない人に改めて説明します。
サシハラスメントとは、指原莉乃の好みの可愛いメンバーに対し、抱きついたりベタベタしたり、頬をすりすりしたり、さらにはキスをしようとする行為を指しています。
…もはやキスは当たり前、頬はすりすりどころか吸い付くレベルまでいっていますが…(汗)
ちなみに、可愛ければ誰でもいいというわけではないようです。
若い子でなければいけないということ。
今回の中学生メンバーが被害にあっているのもそのせいなんです。
もともとはAKB48のメンバーを中心に行ってきたサシハラスメントですが、最近では他グループのメンバーにまで魔の手が伸びいているらしく、ファンからは「逃げて!」とメンバーに忠告する場面も。
ちなみに、渡辺麻友いわく「さっしーのサシハラスメントは凄まじいです。もはやホラー。」だそうです。

これまでにサシハラスメントの被害者にあっている主なメンバーは

  • 多田愛佳
  • 渡辺麻友
  • 藤江れいな
  • 島崎遥香
  • 市川美織

などが挙げられます。
指原莉乃がまだAKB48に所属していた頃、多田愛佳が一番の好みだったそうですよ!

初代チームBから高橋チームAへ異動する際、異動先でも指原莉乃と同じチームになる多田愛佳は、周りのメンバーに心配されていたそうです。
今となってはHKT48を引っ張る二人なので、遠い過去の話なんですけどね!

サシハラスメントを受けている多田愛佳の、いかにもいやそうな表情もまた見所です!

サシハラスメントされている被害者、実は嬉しい?

サシハラスメントの餌食になっているHKT48の中学生メンバー、矢吹奈子・田中美久たちですが、実は嫌でもないそうなんです。
田中美久曰く、1日に10回以上もサシハラスメントを受けるそうですが嬉しいとのこと。
矢吹奈子に関しては、憧れている先輩だったからそんな風に接してもらえるとは思ってなく、非常に光栄であるということ。
先輩を立てる発言なのかもしれませんが、指原莉乃の過度な愛情にしっかり応えている彼女たち、可愛らしいですね!

ちなみに、矢吹奈子はもともと指原莉乃の大ファンでした。
HKT48へ加入する前に指原莉乃に会うために握手会へ足を運び、その際に指原莉乃の汗を拭き取ったタオルを今でも洗濯せずに大切に保管しているというから驚きです!
しかも、テレビ番組ではそのタオルを持って匂いを嗅ぐ姿も…!
矢吹奈子、将来は指原莉乃のように過度なスキンシップをとらなければよいのですが(笑)

この過剰なサシハラスメントに、怒りを覚えるファンもいるようで…
「指原もうセクハラの域越してんだろ」
「指原莉乃にキスされたらブスが移るだろ、可哀想w」
「さすがにテレビでやるのはまずくないかなwなこみくヲタがキレそうw」
「みるんちゃんにキスしてる指原が許せない」
など。
…単なる嫉妬のようですが…
とはいえ、メンバーを愛してやまない指原莉乃、後輩に無関心な態度をとるよりかは全然いいと思います!
サシハラスメントを受けている本人たちもまんざらではないようなので、これからも後輩メンバーと良好な関係を築きグループの発展につなげて欲しいと願うばかりです。

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。