松井珠理奈は1位になれる?第7回選抜総選挙は混戦が予想?

昨年行われた第6回選抜総選挙では、自身最高位となる4位を獲得するも、1位になれなかった悔しさを語ったSKE48・松井珠理奈。
とはいえ、前年から1万票以上も票数が伸びた彼女、結果としては十分だったと考えられます。
そして、2ヶ月後に行われる選抜総選挙では、ファンに向けて〝1位になりましょう!〟と呼びかけるなど気合は十分の松井珠理奈。
松井玲奈が総選挙を辞退したことで、その票が流れるのでは?と期待もかかりますが、実際に1位を獲得できる可能性はどれぐらいのものなのでしょうか?
対抗馬となるのは、もちろん渡辺麻友、指原莉乃の両名でしょう。
昨年の総選挙から現在の状況を振り返りながら、松井珠理奈が1位になれるか予測していきたいと思います。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

昨年はトップ3を期待されていた?票数が伸びた理由とは

毎年、選抜総選挙を前に新聞各社やガイドブックなどで多くの人物が順位予想を行っているのですが、松井珠理奈は昨年どのように予想されていたのでしょうか?
まず、昨年の選抜総選挙ガイドブックでは、表紙のセンターにNMB48の山本彩を起用し、彼女が1位になるのでは?と予想されていました。
山本彩はNMB48でもダントツの人気を誇っていますが、1位予想とは正直大胆すぎる印象があります。
そして新聞各社は、渡辺麻友・指原莉乃・松井珠理奈のいずれかが1位になるとこぞって予想したのです。
ファンの間では、渡辺麻友・指原莉乃の二者択一だったようですが、いずれにせよ松井珠理奈がトップ3を狙える位置にいることは誰もがそう感じていました。
結果的に4位となってしまいましたが、これでも過去最高位の結果に。
1万3千票ほど票数が伸びましたが、これはこれまで松井珠理奈を可愛がっていたAKB48の卒業メンバーからの票が流れていたり、速報時点で1位になれるかもしれないと踏んだSKE48の箱推し・他メン推しファンが〝1票でも入れておこう〟と動いたことなどが考えられます。
もっとも、松井珠理奈のファンは年齢層が高めだと言われており、噂によると金銭的にも余裕のあるファンが多いメンバーなので、姉妹グループのメンバーにもかかわらず好成績をおさめることができたと言えるでしょう。

今年は松井玲奈の票が流れる?

ファンの間で話題になっているのが、今回の総選挙参加を辞退した松井玲奈の票です。
昨年は69690票を獲得し、松井珠理奈に次ぐ5位に躍り出た松井玲奈ですが、この約7万票がどこに流れるのか…。
実際に、松井玲奈の票が松井珠理奈に集まることはあるのでしょうか?
初期の選抜総選挙では、ファンからすると松井珠理奈と松井玲奈は互いにライバルという位置付けになっており、第3回選抜総選挙で松井玲奈が珠理奈を下すと〝珠理奈に勝った!〟と騒がれていました。
当時の松井珠理奈、松井玲奈のファンは互いに対立していたのかもしれません。
ですが、SKE48のファンは箱推しの者も多く、松井玲奈のファンを含めて〝SKE48が1位になれるなら…〟と松井珠理奈に〝支援票〟を投じる可能性は大いにあると考えられます。
それぐらい、SKE48のファンはパワーを持っているのです。
ところが、かつて1位を獲得した前田敦子が総選挙の参加を辞退した際、彼女の持っていた16万票は見事に分散された過去があります。
単純に昨年の珠理奈+玲奈の票を合わせたら約16万票。
昨年1位になった渡辺麻友も16万票弱だったため、見方によって今年1位を狙うのは少々厳しい状況にあると考えられます。

対抗馬の二人との比較は?柏木由紀や高橋みなみの追い上げも?

そして1位の対抗馬とされるのが渡辺麻友と指原莉乃の2名。
まず渡辺麻友ですが、総選挙の投票開始を目前に、ドラマ「戦う!書店ガール」の主演を務めることが決まりました。
初回放送ではファンや一般視聴者からの評判はまぁまぁ良く、渡辺麻友のイメージ向上に十分つながっているのではないかと考えられます。
対する指原莉乃ですが、今回の選抜総選挙の地がHKT48の本拠地・福岡県で開催されるとあって、彼女のファンはもちろんのことHKT48全体のファンも例年以上に盛り上がっていることは間違いありません。
本拠地開催で有利だと言われたことに不満を持ち、一時は出馬を見送る姿勢を見せた指原莉乃ですが、HKT48のためにも1位を獲得したい気持ちは強いものと思います。
このように、松井珠理奈のライバルとされる2名も1位になる要素は大いに持っているといえます。
また、昨年3位に輝いた柏木由紀も、堂々と1位を狙いに行くと宣言。
今回の総選挙が最後の参加になる高橋みなみにもたくさんの票が集まることが予想されるため、今回も混戦確実のようです。
まずは、速報の順位・票数の結果でファンの力量が変わってくることが予想されます。

アンチの数の割には好成績?努力が見えないと票数が伸びるのは難しい?

これまで運営から推しに推されてきた松井珠理奈、当然彼女のアンチも量産されています。
彼女にまつわるネガティブな話題はよく取り上げられていますが、その割には総選挙で結果を残している…
松井珠理奈のファンの底力は相当なものと考えられます!

「まだまだ頑張りが足りない」
「これから今まで以上に努力する」
…松井珠理奈は去年の壇上スピーチでこのように語りました。
正直、彼女のようにデビュー当時から高待遇で扱われてきたメンバーは〝怠けてる〟〝努力していない〟と思われがちです。
SKE48のメンバーは苦労人といわれるメンバーも多く、松井珠理奈のような選抜メンバーのことを恨んでいる者も実際にいました。
総選挙でファンが票を投じたいのは、人気メンバーよりも苦労を経験したメンバーのほうが多いのです。
「努力が足りない」と認めた松井珠理奈が、この1年でなにを努力して、どんな結果を残したのかがみえてこないと、厳しいようですが票を伸ばすことは難しいのかも…?

昨年、松井珠理奈よりも順位の低かった山本彩や島崎遥香も、彼女のライバルになるでしょう。
ですが、総選挙に強いSKE48の代表メンバーとして、ぜひ1位を獲得して名古屋を沸かせて欲しいと期待しています。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。