島崎遥香と光宗薫の交友関係?光宗薫がAKB48と切っても切れないって本当?

先日最終回を迎えた、ドラマ「マジすか学園4」。
このドラマで宮脇咲良とW主演を務めた島崎遥香ですが、ここ数年で女優としての才能を開花させつつあります。
「私立バカレア高校」「マジすか学園3」などの主演作品を持つ中、スペシャルドラマでも主演を務め活躍しています。
そんな中、あるドラマで共演したAKB48元メンバー・光宗薫の口から、島崎遥香と交友関係が続いていることが明かされファンの間で話題になっています。
あるドラマといえば、中居正広主演の「ATARU」。地上波ドラマの放送では共演することはなかったものの(カメオ出演という意味では共演を果たしている)、光宗薫が女優復帰を果たした映画版で念願の共演を果たしました。
そもそも、地上波ドラマの終了後に芸能活動を一時休止した光宗薫のポストに、島崎遥香が投入された形でドラマ出演となったわけですが、光宗薫と島崎遥香に交友関係があったとは少々意外な感じがします。
ですが、光宗薫がAKB48在籍時から互いに仲が良かったそうで、これまでもプライベートの付き合いは何度かあったようです。
辞め方はいろいろあると思いますが、元メンバーと現メンバーの交友関係が良好なのは非常に微笑ましいことですよね!
光宗薫自身も、AKB48とは切っても切れない関係のようです。
それは一体どいういうことなのでしょうか…?


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

光宗薫のAKB48加入はコネだった?

光宗薫は2011年に行われたAKB48の13期生のオーディションに合格し、13期生最年長としてAKB48へ加入しました。
ところが、加入前から光宗薫の〝コネ加入〟を示唆する怪奇な噂があったのです…。
それは、光宗薫が加入する前にある一般人が投稿したツイッターでのつぶやきがきっかけでした。
「AKB48に知り合いの女の子が入るの決定。でもオーディションではなく社長推薦だとか…。やっぱり純粋なもんじゃないのね」
という内容。これは、光宗薫がAKB48のオーディションに合格した12月よりも前、13期生オーディションの締切日直前の7月に発せられたツイート。
この〝コネ加入〟予定のメンバーが「ショートカット」であることや、「モデルのオーディションでは優勝した18歳」というコメントもあり、明らかに光宗薫のことを指している様子でした。
このツイートはのちにアカウントごと削除され、どんな人物がツイートしたのかもわからないままでしたが…
ありえない話ではないようです。
というのも、AKB48がメンバーをスカウトをした事実が過去にあるということ。
ごく初期の話ですが、1期生の元メンバー・大島麻衣や川崎希はAKB48の運営が街で声をかけて、なんと最終オーディションから参加したという過去があります。
篠田麻里子もオーディションを経ずにグループへ加入していますが、表向きはファンからの要望で…ということになっています。(これに関しては真偽不明)

光宗薫が加入する2011年は、AKB48人気が最高潮に達していたとき。
〝コネ加入〟が事実であることを想定して、なぜこのタイミングで光宗薫をグループに投入する必要があったのでしょうか?
ここで考えられるのは、AKB48の世代交代。
当時在籍していた前田敦子、大島優子ら人気メンバーと、その他の若手メンバーとの知名度や人気に大きな開きがありました。
そこで、光宗薫のような〝即戦力〟を投入することで将来的に世代交代をうまくさせるという目的があったのではないか…?という見方があるのです。
光宗薫は加入から間もなくして〝スーパー研究生〟としてバラエティー番組にソロで出演し、のちに島崎遥香と共演することになるドラマ「ATARU」に出演が決定するなど、これまでの研究生では考えられないくらいの高待遇でした。
「早く上に上がりたい」というコメントで野心を覗かせる一面を見せた光宗薫ですが、メディアでの活躍と実人気が伴わず精神的に追いやられていきました。
すぐに正規メンバーへの昇格が発表されるも、正規メンバーとして活動することなくAKB48を脱退。
そして芸能活動も一時中断し、メディアから完全に姿を消したのです。

芸能活動を再開後、彼女はフレイヴエンターテイメントに所属することになりました。
フレイヴエンターテイメントとは、かつてAKB48の立ち上げや劇場公演に関わってきたoffce48のマネジメント部門が移管された芸能事務所。
ということは、光宗薫とAKB48の関係はまだ続いていたということが推測されます。
もし、かつての〝コネ加入〟が真実であれば、彼女を精神的に追い詰めた代償として、AKB48側が彼女のサポートを買って出た…と考えてもおかしな話ではありませんよね。
もちろん、あくまでも推測で、ということですが。

光宗薫と島崎遥香、中居正広が食事?光宗薫を芸能界へ復帰させたきっかけとは?

光宗薫はAKB48を離れた後、芸能界からも姿を消してしまったため、完全に一般人に戻ったのではないかと言われてきました。
体調不良を理由に姿を消した光宗薫ですが、彼女が出演したドラマ「ATARU」のスタッフはたびたび光宗薫を気遣うツイートを投稿していました。
「ATARU」のスペシャルが制作される際、誰もが光宗薫の復帰を願っていましたがそれが叶わず、〝座長〟(=中居正広)の計らいで〝ポスター出演〟(カメオ出演)することになったのです。
光宗のポスターにむかって、鑑識課の渥見怜志が「早く帰ってこい!」と呼びかける場面まで作られました。
また、光宗薫の誕生日にはお祝いのツイートを投稿するなど、スタッフからの愛は相当なものだったことが伺えます。
のちに復帰し、「ATARU」の劇場版に出演することになった光宗薫、制作サイドのフォローや励ましに応えることができました。
また、光宗薫と島崎遥香、主演の中居正広で食事会も行われたそうです。
この時のスタッフのツイッターによると、

「アイドルと言う目で見られること、プレッシャー、叩き。
いろんなことを経験してきた中居さんだからこそ、撮影の前に、光宗さんと
親友のぱるるにきてもらって食事をしたのですが、中居さんは二人に
色んな思いで話をされていました」

芸能界の先輩、アイドルの先輩としての心遣いに、光宗薫や島崎遥香のファンは感謝しきりだったようです。

AKB48時代から仲の良い二人、「ATARU」を通してさらに絆が深まったのかもしれませんね。

 

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。