AKB史上最大のアイドルソングに挑戦!大和田南那がファンを喜ばせたある演出とは?

AKB48の15期生で、ドラマの主演やユニット選抜などで運営から推しに推されている期待のメンバー・大和田南那。
2014年に正規メンバーへ昇格し、倉持チームBへ配属された彼女。
2014年秋に行われた倉持チームBのコンサートで大和田南那は「ハート型ウイルス」を披露したのですが、この時のパフォーマンスが現在話題沸騰しているんです!

倉持チームBといえば、AKB48トップの人気メンバーである渡辺麻友や柏木由紀をメインに構成されており、他グループとの兼任メンバーや移籍メンバーを含め20名以上が在籍していました。
帰国子女や関西出身のメンバー、オタク色の濃いメンバーなど総じて個性派のメンバーが集められた賑やかなチームでしたが、2015年に発表された新たな組閣により1年という短期間で解散することになりました。
人気メンバーが劇場公演に出られることは非常に数少ないことだったのですが、2014年秋のコンサート「AKB48グループ 冬だ!ライブだ!ごった煮だ!〜遠征できなかった君たちへ」においては倉持チームBの人気メンバーが会し豪華なライブとなりました。
このライブで大和田南那はどんなパフォーマンスをしてファンを喜ばせたのでしょうか…?


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

ハート型ウイルスで色紙を投げ入れた?そのパフォーマンスにファンは大興奮!

この日のライブでは、通常の劇場公演とは違う内容のセットリストになっていたのですが、構成自体は全く同じでした。
全体曲〜ユニット曲〜全体曲〜アンコール、という構成です。
毎回おなじみの「overture」からスタートし、渡辺麻友センターのフライングゲットで会場のボルテージは一気に高まりました!
気になるのはユニット曲。
どんな楽曲を、誰のセンターで披露されるのかが注目されましたが、大和田南那が担当したのは「ハート型ウイルス」。
先輩メンバーである高城亜樹と野澤玲奈を従えて堂々とセンターポジションに立った大和田南那は、その曲調の通り可愛らしさ全開でパフォーマンスを披露。
そのパフォーマンスの際中に突然音響がストップし騒然とする会場でしたが、大和田南那らが取り出したのは〝ハート型のサイン色紙〟。
なんと大和田南那はこの色紙に思いっきり口づけをして客席に投げ入れるというファンサービスを行ったのです。
このパフォーマンスにファンは大興奮でした!

「これやべぇwwとった人が超羨ましい」
「マジでかわええ」
「素晴らしい表情、惹きつけられる」

などといったファンからの声がネット上を賑わせました。

通常の劇場公演では、キャンディを客席に投げ入れる「キャンディ」や、着用していたガーターを客席に投げ入れる「誘惑のガーター」などが存在します。
ところが、ハート型ウイルスは通常このようなファンサービスは行わない楽曲であるゆえ、サイン色紙を手に入れたファンは本当に幸運の持ち主だったと言えるでしょう。

ところで、この「ハート型ウイルス」はこれまでもコンサートで度々披露されてきた人気の公演曲ですが、過去にもファンを楽しませるある仕掛けが存在していました。
どういった仕掛けなのでしょうか?

ハート型ウイルスのオリジナルは?これまでの仕掛けとは?

ハート型ウイルスは、2008年にスタートしたAKB48チームAの5th公演「恋愛禁止条例」のセットリストに組み込まれていたユニット曲の一つ。
この楽曲のオリジナルメンバーは、小嶋陽菜・大島麻衣・川崎希といった今では考えられないくらいの豪華メンバーだったのです。
部屋着調の衣装を見にまとい、小道具にタンバリン、スタンドマイクを使用したこの楽曲は、毎年行われるリクエストアワーでも連続でランクインされるぐらいファンから愛されている楽曲なんです。
ところが、この楽曲が初めて披露されてから1年も経たずして川崎希、大島麻衣がAKB48を卒業したので、もともとの歌唱メンバーである小嶋陽菜とアンダーのメンバー(主に7期研究生の佐藤すみれ、松井咲子が担当)で披露することのほうが多かったようです。
実際に小嶋×佐藤す×松井咲の3名で歌っていた期間が長かったので、この3名が実質的なオリジナルメンバーであるという意見もあります。

この楽曲はコンサートでも度々披露されていたのですが、オリジナルメンバーの他にも他チームのメンバーにもたくさん歌われてきました。
組み合わせの例として

  • 小嶋陽菜×倉持明日香×指原莉乃
  • 島崎遥香×山内鈴蘭×光宗薫
  • 渡辺麻友×秋元才加×宮澤佐江
  • 前田敦子×板野友美×篠田麻里子
  • 小嶋陽菜×宮脇咲良×森保まどか
  • 小嶋陽菜×高橋みなみ×峯岸みなみ
  • 小嶋陽菜×北原里英×高城亜樹
  • 小嶋陽菜×小嶋菜月×小嶋真子

などです。
やはり〝ハート型ウイルス=小嶋陽菜〟というように、小嶋陽菜自身の代表曲とも言えるでしょう。
(ちなみに渡辺×秋元×宮澤はマジすか学園の役柄という設定で披露し、ヤンキーが歌うアイドルソングとしてギャップ感ありまくりのパフォーマンスとなりました!)

そんな小嶋陽菜、2013年8月に行われたコンサートでもハート型ウイルスを披露したのですが、この時の演出も非常にファンから好評でした。
ハート型ウイルスの〝ナースバージョン〟です!
ピンクのナース服に身を包んだ小嶋陽菜が、注射器を手に楽曲を披露するのですが、ハート柄のパジャマを着用した中年男性に注射をする…というなんとも可愛らしい内容のパフォーマンスだったのです!
〝おじさまキラー〟と呼ばれる小嶋陽菜らしい演出ですよね!

ちなみにこれは一部のファンの間で囁かれている噂ですが…
小嶋陽菜が卒業発表する際には、このハート型ウイルスの曲中のセリフでさらっと卒業を発表するのでないか?という予想まであるんです。
確かに、小嶋陽菜は卒業発表の時、みんなに驚いてもらいたいという大きな目標があり、誰もが予想しないタイミングを狙っているのは間違いないようです。
ファンを楽しませるのが得意な小嶋陽菜なら、案外ありがちな展開かもしれませんよね!

このように、大和田南那がコンサートで披露したハート型ウイルスにはいろんなバージョンが存在しているんです。
気になる方はぜひDVDなどでチェックしてみてくださいね!


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。