松井玲奈が乃木坂46兼任解除!乃木坂46での活動をそばで支えたメンバーとは?

2014年に乃木坂46との〝交換留学〟が発表され、AKB48グループのファンや乃木坂46のファンに衝撃が走ったあの日から1年。
松井玲奈が、1年の交換留学を経てついに兼任を解除されることが発表されました。
乃木坂46との兼任で、はじめはメンバーともなかなか打ち解けられなかったことを指摘された彼女ですが、松井玲奈が乃木坂46で活動することをそばで支えていたあるメンバーがいたのです。

乃木坂46は、もともとAKB48の〝公式ライバル〟として結成されたグループですが、高橋みなみ曰く「従姉妹みたいなもの」とコメントしている通り、ライバルというよりも乃木坂46として独立したグループになりました。
その証拠にAKB48グループが開催している選抜総選挙には参加実績がありません。
それゆえ、乃木坂46のメンバーからすれば〝AKB48グループと一緒にして欲しくない〟という考えの者もおり、松井玲奈・生駒里奈の交換留学に賛成しない姿勢をみせるメンバーが何人もいました。
乃木坂46の人気メンバー・白石麻衣は〝乃木坂46はアイドルではなくひとつのアーティストとして目指したい〟という主旨のコメントをしたことから、「AKB48あっての乃木坂なのに…」と反論するファンも。
たしかに、AKB48がブレイクしていなければ、結成そのものがなかったとされる乃木坂46。
ところが、現在ではファッション雑誌の専属モデルを輩出したり女優活動を始めるメンバーがいるなど、乃木坂46の活躍ぶりには目を光らせるものがあります。

さて、松井玲奈をこれまで支えてきたあるメンバーとは一体誰のことなのでしょうか?


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

プライベートでも交友関係のあるメンバー・堀未央奈と松井玲奈

松井玲奈をそばで支えてきたメンバー、それは乃木坂46の2期生である堀未央奈。
彼女は2期生のなかでもトップの人気を誇り、加入から間もなくしてシングル曲「バレッタ」のセンターに大抜擢されたことで一躍有名になりました。
そんな堀未央奈は、もともと松井玲奈のファンだったといいます。
乃木坂46に加入する前は、松井玲奈や大島優子に会うためにAKB48の握手会に足を運んだことがあるという堀未央奈。
アイドルを志すきっかけを与えたのも、松井玲奈だったといいます。

乃木坂46の2期生オーディションに合格した堀未央奈、その存在はすぐさま松井玲奈の目にも止まったのです。
〝自分に似ている子が入ってきた〟…と堀未央奈の存在に興味が湧いた松井玲奈。
たしかに、色の白さや全体の透明感…顔だちよりも雰囲気がそっくりといったほうがわかりやすいでしょうか?
松井玲奈と堀未央奈は、ある歌番組の収録で顔を合わせた際に意気投合。その場で連絡先を交換したそうです。
2013年の冬に、ディズニーランドのクリスマスイベントに行きたいと松井玲奈がつぶやくと、それに堀未央奈が反応。
二人でディズニーランドへ遊びに行きました。
この時、松井玲奈と堀未央奈の意外な交友関係に驚いたファンは多かったといいます。
もともと松井玲奈は人見知り。〝ぼっち〟なんて言われていた人物ですから。
松井玲奈が乃木坂46を兼任する前から、二人は親しい関係だったことがわかります。

松井玲奈が乃木坂46としてステージデビューした裏側で、堀未央奈がとった行動とは…

松井玲奈が乃木坂46のメンバーとして初めて乃木坂ファンの前に姿を現したのが、2014年4月の全国握手会。
挨拶だけにとどまらず、「気づいたら片思い」を披露し現地のファンを驚かせました。
実はこの裏側で堀未央奈の行動に、松井玲奈のファンは感動したそうなんです。
松井玲奈が「気づいたら片思い」で務めたポジションは、もともと堀未央奈のポジションでした。
これは堀未央奈自身が「私のポジションでした玲奈さんに踊って欲しい」とスタッフに申し出たことで実現したんだそう。
松井玲奈が乃木坂46で初めてのパフォーマンスをする際、どうしてもポジションを1つ開けなければならない状況でした。
そこで堀未央奈が松井玲奈を受け入れ、自身を後列の樋口日奈(当日はたまたま欠席)のポジションへ移動させたのです。
「ある意味、私が玲奈さんをささえるというか。たまたま、樋口日奈さんが学業で欠席するので、私も一緒に踊れますし…。」
と語る堀未央奈に、松井玲奈は勇気をもらったといいます。
限られている人数で、自分のポジションを人に譲ることはなかなかできないことだと思います。
それでも、自分のポジションを譲ることで松井玲奈を支えた堀未央奈の行動は素晴らしいものがあります。
偏見かもしれませんが、乃木坂46のメンバーは当時松井玲奈を受け入れる姿勢が見受けられなかったので余計にそう感じたのです。
堀未央奈がデビューから間もなくシングル曲のセンターに抜擢されたのも、その人間性をいち早く見抜かれたからなのかも…?

堀未央奈を乃木坂46入りさせるきっかけを与えたのは?

堀未央奈にアイドルを志すきっかけを与えたのは松井玲奈ですが、乃木坂46のオーディションを受けるきっかけを与えたのが生駒里奈。
生駒里奈は自身のブログで「2期生になるかもしれないあなたへ」という手書きの文章を掲載しました。

あなたは乃木坂46のために全てを変える覚悟はありますか?
私は何もわからないまま乃木坂46のために秋田から上京してきました。
私は知りませんでした。こんなに人生が変わるなんて…。
友達、学校、部活、恋愛を捨てたくないのならもう一度考えてください。
私は何もないところからメンバーと一緒に沢山泣きながら、叫びながら、苦しみながら、笑いながら、学びながら、成長しながら今の乃木坂46をつくってきました。
まだ乃木坂46は発展途上です。
あなたはこの乃木坂46を変える事ができますか?
私は乃木坂46のために一生懸命になれる子を待っています。
生駒里奈

この文章を読んだ堀未央奈は〝心がぐさっと〟来たといいます。
親の反対を押し切ってオーディションに参加し、合格した翌日にはスタッフに相談もせず当時通っていた高校に退学届けを出しました。
堀未央奈は、乃木坂46のために自分の学校生活を捨てたのです。
本来なら、この2015年の3月で高校を卒業する年齢ですが、退学届けを出して岐阜から東京の高校に編入するまでにブランクが生じた堀未央奈は、この春高校生活4年目を迎えることになりました。
(留年ということではなく、タイミングでそうなった)
「家族、学校、青春、全てを置いて
乃木坂に懸けたい。夢を叶える。」
と語った堀未央奈。
松井玲奈のようにグループを引っ張る存在にきっとなれるはずです!
松井玲奈は乃木坂46との兼任を解除されてしまいましたが、これからも生駒里奈や堀未央奈とともにAKB48と乃木坂46両グループの架け橋となって、いい刺激を与えら続けてあげられたらと思います。

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。