板野友美の妹が芸能界デビュー!?血縁関係者の成功は今後ありえるのか?

2013年夏にAKB48を卒業して、早くも2年が経とうとしている板野友美。
ソロ活動に移行してからは、地方のショッピングモールなどを回り握手会を行うなど、これまで以上にファンにとって身近な存在になったと言われています。
そんな板野友美ですが、4歳年下の妹・板野成美が芸能界デビューしたことが現在話題になっています。

この広い芸能界において血縁関係が存在する芸能人は多数存在しています。
それは2世タレントという存在だけではなく、いとこ同士だったり遠い親戚という関係だったり…そのいずれも、芸能界で活躍する家族の姿に触発され、芸能界入りした場合がほとんど。
特に、アイドルという職業には多いパターンなのです。

かわいい!と評判も上々な板野友美の妹・成美。
果たして芸能界デビューで成功を手にすることはできるのでしょうか?
そして、過去にも存在した血縁関係のあるメンバーとは…?


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

デビュー当時の板野友美にそっくり?妹がCMデビューを果たす

板野友美の家族構成は、学校教師を務める両親と4歳年下の妹。
もともと教育に厳しかった家庭だったそうで、板野友美が強く反発心を抱いていたことは有名な話ですよね。
メンバーでいち早く茶髪にしたり、ギャル路線を貫いたのもこうした家庭環境の反抗心から生まれたものではないかと言われています。

そして、板野友美の妹・成美は、幼稚園の頃から芸能界という世界に憧れを抱いていたようです。
板野友美がAKB48のメンバーとしてデビューしたのが14歳の時。
成美は当時10歳だったはずなので、姉が芸能界を志す以前から、芸能界入りを希望していたことになります。
板野友美が妹・成美とツーショットで写った写真をSNS上で披露した際、〝かわいい!〟というファンの声が続出しました。
なんでも、デビュー当時の板野友美にそっくりの風貌なんだそう。
確かに、板野成美の画像を拝見するとその言葉に納得できます。
ナチュラルで透明感のある姿…かつての板野友美もこのような風貌だったと思い出してしまいます。
メイクやカラコン効果で板野友美の顔も、デビュー当時からすっかり変わってしまったので、妹の姿にファンの人は懐かしく感じたのではないでしょうか。

そんな妹・成美が、サンドイッチで有名なファストフード店・サブウェイのCMに出演し、見事芸能界入りを果たしました。
ところが、現在までに板野成美が所属する芸能事務所に関しては明らかになっておらず、またどういうルートでCM出演にこぎつけたのかは一切不明のまま。
板野友美の妹と言うだけあって、〝コネで芸能界入りしたんでしょ〟と思う人も多いのではないでしょうか。
板野友美がAKB48入りする前から芸能界に憧れていたとあって、必ずしもコネだけとは言い難いですが、やはり〝板野友美の妹だから〟芸能界入りできたというのは事実かもしれませんね。
それほど、板野友美の人気も知名度も高いということです。

実は板野友美の他にも、AKB48メンバーの血縁関係のある人物が芸能界入りをしているパターンはいくつもあるのです。

血縁関係だけではブレイクは厳しい?

例えば、AKB48の2期生として活躍した河西智美には、里音という姉が存在しています。
里音は妹・河西智美とともに2期生のオーディションを受けるも、姉妹で妹のみ合格するという悔しい結果になりました。
その後、あるアイドルグループのメンバーとして活動し、現在はタレントとして活動しています。
つい先日まで、NHKで放送中の「ニャンちゅうワールド放送局」のアナウンサー(お姉さん)として活動しており、意外と主婦層には知られている存在でした。
河西智美とともにバラエティ番組へ出演し、自宅を公開することもありました。
AKB48メンバーの血縁関係者で芸能界入りした人物の中では、これでも売れているパターンだと言えます。
このほかに、高城亜樹の姉・高城樹衣は2012年までホリプロ所属の演劇ユニットの一員として活動していましたが、現在は引退しており一般人に戻っています。
もっと知られていないところでいうと、中田ちさとの姉も劇団に所属していました。

ですが、いくら国民的アイドルグループに所属しているメンバーの血縁関係者といっても、デビュー後の生活は非常に厳しいようです。
最近では山口百恵、榊原郁恵、浜田雅功、尾崎豊らの子息たちが続々と芸能界入りをして話題になっていますが、どうしても話題ばかりが先行されてしまい本人たちの実力が埋もれてしまう傾向にあります。
それがAKB48メンバーの血縁関係者ならなおさらかもしれませんね…。
里音以上に活躍を広げる人物は、この先現れるのでしょうか?

アイドルのいとこは、やっぱりアイドルになりたい!?

血縁関係者の話でタイムリーなのは、板野成美だけではありません。
AKB48で活躍するメンバー・木崎ゆりあの実のいとこがSKE48の7期研究生に選ばれ話題になっています。
やはり、身近にアイドルがいると同じようにアイドルを志す人物も多いようです。
NMB48の藤江れいなの従兄弟は、先日活動停止したばかりのBerryz工房のメンバー・夏焼雅であることはファンの間では周知の事実。
もちろん、夏焼雅のほうが芸歴が長いことから、藤江れいなのほうが夏焼雅に触発されたのかもしれません。
AKB48を離れたところでいうと、ハロープロジェクトのユニット・℃ーuteのリーダー矢島舞美のいとこは、同ハロープロジェクトユニット・アンジェルム(旧スマイレージ)のメンバー・竹内朱莉。
さらに℃ーuteのメンバー・岡井千聖の実妹が元ハロプロ研修生だった…ということも。
さらにハロプロ関連で掘り下げると、元モーニング娘。のメンバー・亀井絵里の実妹は現在タレントとして活動しています。
後藤真希の弟も…過去に芸能界入りしていましたね。
それを言えば、安倍なつみの実妹・安倍麻美の例もあります!

このように、アイドルの親戚がアイドルに…というパターンは意外と多いのです。
それがコネだとか言われても、話題になるだけで名前が売れるので本人たちにしてはプラスのはず。

AKB48グループのメンバーも300名近く、さらに日本を飛び出して多くのアイドルを量産しています。
その中から、これからもどんどん血縁関係がある人物が芸能界入りするでしょう。
実力派の人物が現れることに期待が高まります!


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。