渡辺美優紀の所持品に非難が集中?ファンがブランド好きを嫌う風習とは?

2005年のグループ発足から今年で10周年を迎えるAKB48。
今や国民的アイドルグループとまで呼ばれるほど、日本を代表するトップアイドル集団に成長しました。
毎日休みなく働く彼女たち…そして気になるのが、彼女たちの年収。
先日、渡辺美優紀がSNSに投稿した画像で、写り込んでいた私物のスニーカーがハイブランドであることが話題を呼んでいます。

かつて、2000年代にブレイクしたモーニング娘。は、当時14歳で中学生の辻希美、加護亜依が長者番付(高額納税者)に名を連ねたことがありました。
10代という若さで家を建てたメンバーたち…それだけ、人気アイドルの年収がすごいことは証明されています。
AKB48グループの場合は、所属事務所がメンバーによって異なるため、給料制度が異なります。
ですが、やはり大手事務所に所属しているメンバーほど高額の収入を得ていることは明らか。
特に、渡辺美優紀を含むNMB48のメンバーは全員がKYORAKU吉本ホールディングスという大手事務所に所属しており、仕事の多さや待遇面の良さは他グループの群を抜いているのではないかと言われています。

今回渡辺美優紀がハイブランドのスニーカーを履いていることでファンはどのような反応を示したのでしょうか?
やはり、アイドルには庶民性を求めてしまう…?


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

ルイヴィトンのスニーカーを履いている渡辺美優紀、イメージダウン必至?

今回渡辺美優紀がSNSに投稿した画像に写っていたのは、ルイヴィトンのスニーカー。
〝おやすみ〟というメッセージとともに、なぜかスニーカーの写真を添えた渡辺美優紀ですが、ファンは瞬時にそのスニーカーについて調べ上げたのです。
スニーカーはルイヴィトンでおなじみのモノグラム柄だったためブランド名は見た目で明らかになりましたが、ファンの人が調べ上げたそのスニーカーの価格は、なんと11万円するということがわかったのです!
渡辺美優紀が、11万のスニーカーを購入できるほどの収入があるのも、普通に考えれば納得できる話ですが、これを良しとしないファンは非常に多いようです。
ネット上では批判の嵐となりました。

「ヴィトン持ってるアイドルなんて推せない」
「トム(交際が噂されたモデル・藤田富)に買ってもらったのか」
「オタクが貢いだカネで彼氏と遊んでブランド買って…」

「そりゃスキャンダル起こしてもアイドル業にしがみつくわけだ」

「自分が稼いだお金で欲しい物を買って何が悪いの?」
「トップクラスはいい給料もらってるってことだから朗報だろ」
実は渡辺美優紀がブランド物を身につけて批判されたことは、今回が初めてではありません。
それは一昨年、渡辺美優紀が20歳の誕生日を迎えた際に購入したMIU MIUの25万円のコート。
この時も、今回と同じように批判が集中したのです。

収入面から相応のアイテムを購入していると思えばそれまでですが、やはりファンはアイドルに庶民性を求めるもの。
特に、〝会いに行けるアイドル〟をコンセプトに掲げているAKB48グループの面々においては、自分(ファン)にとって身近な存在でいてほしいというファン心理が働いているからなのかもしれません。

渡辺美優紀だけじゃない!人気メンバーのハイブランド好きにファンは幻滅?

これまで、何人かのメンバーが同じような批判を浴びてきているのも事実。
たとえば、柏木由紀がシャネルの鞄…45万円相当のものを所持しているのはファンの間では有名な話ですよね。
柏木由紀といえば、おしゃれには無頓着でメンバーにも〝ダサい〟と呼ばれていたほどのキャラクターとして知られていました。
ところが、過去に合コンスキャンダルが発覚した際に身につけていたアイテムがハイブランドだらけだったことがわかり、ファンが幻滅してしまう騒ぎに発展しました。
ルイヴィトンの鞄だけではなく、ヴァレンティノやMIU MIUの10万円相当のサンダルを履いていたことも確認され、「ブランドには興味がない」と公言していた柏木由紀のイメージとギャップが生まれたことも。

そして弱冠18歳にしてブランド物を身につけていた松井珠理奈の話も有名。
バラエティー番組に出演した際、私物のサンダルが映し出されたのですが、そのサンダルもMIU MIUのもので、値段は13万4600円という高額アイテム。
未成年が持つにはちょっと…といった感じでしょうか。
こうした、メンバーの私物が写り込むたびにファンが幻滅してしまうことは頻繁に起こっているのです。

それにしても、やはりブランド好きなメンバーは多いようですね。
前田敦子がプライベートを撮られた時も、ルイヴィトンのストールを身にまとっていましたから…。
羨ましい限りです!

一方で、ブランド物のバッグを一つでも持ちたいと嘆いたSKE48の松村香織…
これは、人気メンバーゆえの格差の違いなのでしょうか?

非選抜メンバーもブランド物を所持していた!?一方で雑誌の付録のバッグを持つメンバーも…

高額アイテムを所持しているのは、なにも人気メンバーだけとは限りません。
たとえば、NMB48に所属する近藤里奈が所持していたバッグは、ルイヴィトンの18万円相当のバッグ。
他にも川上礼奈が所持しているバッグはプラダの23万円相当のもの。
やはり、人気メンバー関係なく収入面が充実していることは事実なようです。
さらに衝撃的なのが、同じNMB48所属の室加奈子。
自身が公開した私服アイテムで、トップスや靴がルイヴィトンだったことはファンにとって衝撃の事実でした。
〝2軍メンバーでさえルイヴィトンを所持している事実…〟
と嘆くファンもいました。

一方で、こんなエピソードも。
それは、かつて佐藤亜美菜とともに合コンスキャンダルが発覚した現JKT48の近野莉菜。
このスキャンダルで撮られた写真、近野莉菜が所持していたのは雑誌・SWEETに付録として付いていた綿製品のバッグでした。
おそらくセカンドバッグ的な使い方をしていたと思われますが、実に庶民的ですね。

やはり、メンバー云々ではなく所属事務所によって収入面に大きな開きがあることは間違いないようです。
NMB48のメンバーは、そのほとんどが高待遇のようですね!

とはいえ、今年に入ってAKB48が某消費者金融のイメージガールを務めるなど、アイドルにもかかわらず〝お金〟を匂わすイメージに批判が集中しています。
そして今年も開催される選抜総選挙…。
今回は小嶋陽菜や松井玲奈が辞退する異例の騒ぎになっている選抜総選挙ですが、ファンがお金をつぎ込む時代に終わりが来るということなのでしょうか…?

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。