川栄李奈の卒業ソング歌唱メンバーをめぐって不満続出?卒業ソングは同期で歌いたい?

2015年3月、AKB48を卒業することを発表した川栄李奈。
AKB48の最新シングル「僕たちは戦わない」の選抜メンバーでもある川栄李奈ですが、このシングルをもってAKB48の楽曲への参加は最後になると予想されます。
そして、これまでも何人かのメンバーに制作されてきた〝卒業ソング〟。
今回川栄李奈にも卒業ソングの制作・収録が明らかになったのですが、その歌唱メンバーを巡ってメンバーやファンから問題を指摘される事態に発展しています。

卒業ソングといえば、代表的なのが前田敦子の卒業を機に制作された「夢の河」が有名です。
〝夢の河を渡った船が静かに岸に着く夜明け前 初めての大地に一歩足を 今踏み出す〟
〝今日はサヨナラ言い合って いつか会える日まで そう寂しさの涙は拭いてちゃんと見送りましょう〟
といった、〝別れ〟と〝新たな出発〟を描いた歌詞は大きな反響を呼びました。
東京ドームで行われた前田敦子卒業コンサートでも同曲が披露され、涙ながらに歌唱するメンバーの姿と、箱舟に乗って会場を後にするという大掛かりな演出は今も記憶に新しいです。

さて、今回川栄李奈の卒業ソングで問題になっていることとは一体何のことなのでしょうか?
これまでの過去の卒業ソングと比較して見ていきたいと思います。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

卒業ソングの歌唱メンバーに同期は不満を漏らす?ファンからも疑問の声続出

川栄李奈の卒業ソング、最新シングル「僕たちは戦わない」のカップリングとして収録することが明らかになったのですが、この歌唱メンバーを巡って議論が巻き起こっています。

では、川栄李奈の卒業ソングの歌唱メンバーに選ばれたのは誰なのでしょうか?

  • 川栄李奈
  • 入山杏奈
  • 柏木由紀
  • 木崎ゆりあ
  • 小嶋陽菜
  • 指原莉乃
  • 島崎遥香
  • 高橋みなみ
  • 松井珠理奈
  • 山本彩
  • 横山由依
  • 渡辺麻友

川栄李奈本人を含む12名のメンバーが選出されました。
ところが、このメンバーの面々を並べると…どう見ても〝選抜常連組〟で固められたメンバーなのです。
これにファンは不満や疑問の声を漏らしました。

「こんなの認めない 断固として認めない」
「こんなのは無効 卒業するメンバーのことを全然考えていない」
「そもそも今まで卒業ソングを貰えてたメンは
超選抜とか神7とかいわれてたメンだけなのに
川栄に卒業ソングなんて作るからおかしな事になるんだよ
これから選抜なら全員卒業ソングもらえるのかよw」
「運営とか誰と誰が仲がいいとかあんまり把握してないんじゃない?
卒業ソングと釘打つならこういう融通きいてもいいはずだけどね」
「11期全員で歌うとかやったらまた評価違っただろう
ちょうど卒業メンバー重なるんだし」
「卒業ソングなんだからメンをりっちゃん選抜にすれば正解なのに
残念だけど運営はそういう気が回らないんだろうね」

これらのコメントを総評すると、歌唱メンバーは川栄李奈の同期や仲の良いメンバーで固めるべきだったという意見が大半を占めていました。

そして、川栄李奈と同じ11期生の鈴木紫帆里も今回の歌唱メンバーを〝収録曲の内容がわかるまで知らなかった〟といい、同期で歌わせてもらえないことに不満を口にしました。
「11期全員で歌うとかやったら評価違っただろう
ちょうど卒業メンバー重なるんだし」
というコメントの〝ちょうど卒業メンバー重なる〟メンバーこそ、鈴木紫帆里なのです。
また、加入時期は違えど公私ともに仲良くしていた高橋朱里の名前も挙がっていなかったと不満を口にするファンも多かったのです。

これまで何曲も卒業ソングが制作されてきましたが、それぞれ選ばれた歌唱メンバーはどうだったのでしょうか?

2期生の卒業ソングは同期が中心?

川栄李奈の卒業ソングの歌唱メンバーをめぐって様々な不満が続出していますが、過去に歌唱メンバーを同期中心にしたことはあるのでしょうか?

卒業ソングを同期中心で歌う…これは2期生の卒業ソングに多いパターンのようです。
例えば河西智美の卒業ソング「Enjoy your life」の歌唱メンバーは、

  • 秋元才加
  • 梅田彩佳
  • 大島優子
  • 小林香菜
  • 松原夏海
  • 宮澤佐江
  • 大堀恵
  • 野呂佳代

…といった、すでに卒業しているメンバーを含め全員が2期生という同期で固められた歌唱メンバーでした。
また秋元才加の卒業ソング「強さと弱さの間に」に関しても同様で、

  • 大島優子
  • 小林香菜
  • 梅田彩佳
  • 宮澤佐江
  • 大堀恵
  • 河西智美
  • 野呂佳代
  • 増田有華
  • 松原夏海

…という、河西智美とおなじパターンの歌唱メンバーが選ばれました。
そう、本来であれば卒業ソングは同期で歌うものだ、というファンの意見もこれを見たら納得できるのではないかと思います。
苦楽を共にしたかけがえのないメンバーですからね。

ちなみに河西智美や秋元才加と同じ2期生の大島優子の場合はどうだったのでしょうか。
大島優子の卒業ソング「今日までのメロディー」の歌唱メンバーは…

  • 秋元才加※
  • 今井優※
  • 梅田彩佳
  • 大堀恵※
  • 河西智美※
  • 柏木由紀
  • 川栄李奈
  • 北原里英
  • 倉持明日香
  • 小林香菜
  • 小嶋陽菜
  • 小嶋真子
  • 指原莉乃
  • 佐藤夏希※
  • 島崎遥香
  • 高田彩奈※
  • 高橋みなみ
  • 野呂佳代※
  • 早野薫※
  • 増田有華※
  • 松井珠理奈
  • 松原夏海※
  • 峯岸みなみ
  • 宮澤佐江
  • 横山由依
  • 渡辺麻友

…といった、〝選抜常連組〟の面々と同期である2期生がミックスされた組み合わせになっています。(※印が卒業生・倉持明日香は旧チームKで親交があったと思われる)
秋元才加、河西智美の例と比べると、卒業生の参加人数にも大きな違いを感じますね。

「今日までのメロディー」のPVには、参加した卒業生と触れ合う姿も映し出されており、仲間という存在を強く強調した素晴らしい作品になっています。

2期生はもともと団結力の強いメンバーとされていますが、それは川栄李奈たち11期生も同じはずです。
仲の良い高橋朱里を含んで、川栄李奈の歌唱メンバーに選ばれなかったことを悔やむメンバーは多いのではないでしょうか?

大島優子や秋元才加、河西智美と同じように、川栄李奈にも卒業セレモニーが行われるのかについては現在のところ不明ですが、卒業セレモニーでは同期と集まる場面も期待されると思います。
そこで、鈴木紫帆里たちの願いが叶えば嬉しいですね。

そして、卒業ソングが制作されるほど、川栄李奈のAKB48での功績は大きいことがわかります。

あとは卒業まで全力で駆け抜けていって欲しいと願うばかりです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。