総選挙直前のスキャンダルでピンチ!?高橋みなみ最後の総選挙は一体どうなる?

2015年12月8日に行われるAKB48 10周年記念公演を目処にグループを卒業する予定の高橋みなみ。
現在は自身のこれまでの職・総監督の座を横山由依に明け渡すための大事な引き継ぎ期間となっています。
最近では横山由依もすっかり貫禄がついてきましたよね♬
そしてAKB48の毎年恒例のあの行事…選抜総選挙の季節が近づいてきました。
今年も、例年通り6月に開催される選抜総選挙はなんと福岡のヤフオクドームで開催されることが決まり、大きな話題を呼んでいます。
そして今回も定番となった立候補制での総選挙。
今年第7回の総選挙辞退者は過去最高人数と言われており、人気メンバーの小嶋陽菜や松井玲奈が辞退したことはメンバーにとってもファンにとっても大きな波紋を呼びました。
一方で、卒業を発表している高橋みなみは〝正真正銘、最後の総選挙〟と言い残し選抜総選挙に立候補しました!
小嶋陽菜・松井玲奈の辞退で〝繰り上げで神7入り〟〝神7への復活〟が期待される高橋みなみですが、なんと投票期間を直前にしてスキャンダルが発覚してしまうのです。
高橋みなみにとって最後の総選挙。
今回のスキャンダルは総選挙においてかなりの痛手となるのでしょうか?
高橋みなみの周囲の評価とは…?
そこで今回は、スキャンダルが総選挙に影響するかを含めて順位予想を行なっていきたいと思います。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

スキャンダルの内容は生々しい4年前の出来事…?

今回スキャンダルが発覚した内容というのが4年前の出来事というから、なんとも今更感。
ところが、今回のスキャンダルはただ笑い流すだけではいかないようです…。
2011年4月、日本では東日本大震災から1ヶ月もたっていない頃に高橋みなみの20歳のバースデーパーティーが行われました。
今回のスキャンダルはこの時の様子が写真付きで明らかになっています。
一番の問題が、同席していた峯岸みなみの未成年飲酒疑惑。
当時峯岸みなみは18歳、当然ながらお酒も飲めない未成年。
ところが、その峯岸みなみがシャンパングラスを片手に頬を紅潮させ、まるでへべれけに酔っ払っているように見える様子。まさに〝飲酒しているのでは?〟と思わせる状況でした。
さらに問題はこれだけにとどまりません。
〝高級カラオケ店のコスプレルーム〟で行われたバースデーパーティーは全員が仮装をして楽しんでいる様子でした。
そこで幼稚園児のコスプレをした峯岸みなみが、なんと男性の膝の上に堂々と座っている写真が掲載されていたのです…!
この男性、AKB48の関係者とされる人物ですが…峯岸みなみの姿がまるでスナックでお客さんにサービスしているホステスにさえ見えてしまうのです…。
そして峯岸みなみだけではなく、主役である高橋みなみも問題のある写真が…!
なんと、関係者の男性に抱きついていた様子が明らかになったのです。
もちろん、お酒が回ったノリなのかもしれませんが、ファンが見たらショック以外のなにものでもないツーショット。
峯岸みなみだけではなく、高橋みなみの評判にも傷がつきそうな内容の記事に、ファンからは様々な反応が。
運営サイドは当然のようにこのスキャンダルをスルーしており、高橋みなみ本人もスキャンダル直後に生放送に出演していたことから、この記事に対する釈明は行われないと思われます。

そして気になるのは、このスキャンダルが原因でファン人気が落ちてしまうのではないかということ。
そう、2ヶ月後の総選挙の結果に反映されるかどうかが心配されます。
実際にスキャンダルが総選挙に悪影響を及ぼすことはあるのでしょうか?

過去のスキャンダル発覚メンバーは総選挙でも強かった?高橋みなみは順位が落ちる?

変な話、人気のあるメンバーほど週刊誌の記者はその尻尾をつかもうと嗅ぎまわります。
ちょっとやそっと羽目を外しただけでも週刊誌に大々的に取り上げられてしまう人気メンバーにとって、スキャンダルはある意味つきものなのです。
これまで、総選挙開催前にスキャンダルが発覚したメンバーは、順位や票数に影響があったのでしょうか?
実は過去の例を見るとそうでもないようなんです。

たとえば元メンバー・秋元才加の場合。
彼女は第3回選抜総選挙が行われる半年以上前に、広井王子氏との〝お泊まりデート〟が発覚しました。
秋元才加は男女関係を否定したものの、梅田彩佳とともに生活する自宅のマンションに広井王子氏を泊めたことを認め、チームKのキャプテンを自ら辞任する事態に発展しました。
当時、このスキャンダルが総選挙に影響されるのか心配されましたが、結果的には17位となり選抜メンバー入り。
実は前年の17位からまったく動じない結果となりました。
これを見る限り、スキャンダルによるランクダウンはあまり影響がないと思われますが、スキャンダル発覚から総選挙開催まで半年以上開きがあったことで、ファンの気持ちがおさまってきたこともあるかもしれません。
秋元才加はファンやメンバーからの信頼を取り戻すために、フルマラソンを完走したり努力してきました。
総選挙でランクダウンしなかったのはファンからの信頼を取り戻した証拠でもあったのではないでしょうか。

また指原莉乃に関しては、第4回の選抜総選挙では4位という好成績でしたが、この直後に過去のスキャンダルが発覚。博多へ異動する事態になりました。
ところがその翌年の総選挙では1位になりました。
アイドルにとってスキャンダルは禁物であるにもかかわらず、なんと1位という結果。これに驚いたのはメンバーやファンだけではなく、一般の人たちも同じだったはずです。
指原莉乃の場合は、スキャンダルを素直に認めるも、過去のことだとし自らネタにするまでに。

ということは、高橋みなみのスキャンダルも、今回の総選挙にさほど影響がないのかもしれない…
とはいえ、秋元才加や指原莉乃との大きな違いはスキャンダル発覚から総選挙までの期間の短さ。
高橋みなみの場合は、ファンからの信頼を取り戻すにはまだまだ時間がかかるはず。
とはいえ、自身最後の総選挙ということで、ファンも無視するわけにはいかないと思います。

よって、今回の総選挙では前回と変わらないぐらいの位置に落ち着くのではないか…むしろ小嶋陽菜や松井玲奈が抜けたことで繰り上がる可能性も大きいと思われます。
今回のスキャンダルは卒業前の大きな痛手となってしまいましたが、それでも彼女の勢いが衰えることはないでしょう。
総選挙の結果が楽しみです。

 

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。