若手注目株・向井地美音の人気はホンモノ!?ポスト大島優子と囁かれる所以とは

2013年1月に第15期生としてAKB48に加入し、翌年2月に正規メンバーへ昇格した向井地美音。現在はチーム4のメンバーとして活動していますが、劇場公演ではユニットセンターを任される中心メンバーとなりました。
15期生といえば、2015年3月現在のAKB48では末っ子の世代。そして、当時の〝研究生候補〟を除いて15期生すべてのメンバーが同時昇格したことも話題を呼びました。
向井地美音ら15期生が活躍する前、すぐ上の世代に三銃士と呼ばれる人気メンバー・小嶋真子、岡田奈々、西野未姫の三人が運営サイドから猛プッシュ(言い方は悪いが〝ごり押し〟ともいう)を受けており、次世代を代表する中心メンバーとして扱われていました。
ところが向井地、大和田南那ら15期生の台頭により三銃士の人気が完全に移行してしまたっと言っていいほどの勢いを見せいています。これからの活躍がますます期待される世代のメンバーです。
そんな15期生・向井地美音ですが、なにやら〝ポスト大島優子〟と名高いようで…この呼称の意味はどういうことなのでしょうか?
そして、ただの〝ごり押し〟ではなく、彼女の人気はホンモノなのでしょうか…?検証していきたいと思います!


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

あの人気女優も向井地美音のファン!?彼女の人気はホンモノ?

実は最近、モデルや女優、ニュースキャスターなど多方面にわたり活躍をしている桐谷美玲が、向井地美音のことを自身の推しメンと打ち明けたのです。なんでも、桐谷美玲はAKB48の冠番組・AKBINGO!を毎週視聴しているという大のAKB48ファンなんです!
(余談ですがかつて桐谷美玲とドラマでW主演を務めた女優・黒川智花もAKB48ファンなんだとか!)
女優さんがこのように公言するのは珍しいですよね…!
『チョーかわいいんだよ!』と桐谷美玲から絶賛された向井地美音ですが、彼女のチャームポイントといえば…

  • 147cmという小柄な体型
  • 吸い込まれそうな大きな瞳(泣きぼくろあり!)

というハイスペックなる可愛さ!
2014年11月には、シングル曲・希望的リフレインで初選抜を飾るなど次世代を担うメンバーとして順調な活躍ぶりを見せています。

では具体的にどれぐらい人気があるのか?
握手会の他に人気を呼んでいるイベント・個別写真会。これは握手券同様、写真会参加券が同封されたCDを購入し、指名することで自分の好きなメンバーと2ショット撮影が出来る…として、ここ1年で急速に広まったイベントです。(たしか発祥はNMB48だったような…)
このイベントで、向井地分のCDは6〜7番目くらいに完売したといいます。これは高橋みなみや島崎遥香といった人気メンバーに並ぶほどの人気なんだとか…!
どうやら、向井地の人気ぶりはホンモノのようです!
第6回の選抜総選挙では他のメンバーに圧倒され圏外に終わってしまいましたが、次回の総選挙ではランクイン必至と言えるでしょう。

では、次に向井地美音がなぜ〝ポスト大島優子〟と呼ばれているのでしょうか?

大島優子との共通点!大島優子本人からも後継者に指名が入る…?

向井地美音が〝ポスト大島優子〟と呼ばれる理由について、両者の共通点をいくつか見つけたので上げていきます。

  • AKB48加入以前に子役として活動していた
  • 小柄ながらグラマラスなプロポーション(グラドル顔負け…!)
  • 演技力の高さ
  • 大きな涙ぶくろ

…かなり雑ですがこのような感じでしょうか。
特に、子役経験をしていたというのは他にない共通点です!
実は向井地美音、子役時代は篠原涼子主演のドラマ・アンフェアで篠原涼子の娘・美央役として出演していたほか、人気バラエティ・SMAP×SMAPのあるコーナーでレギュラー出演をしていた経験が!記憶に残っている人もいるのでは…?
大島優子も、子役として某月9ドラマに出演していたことは有名な話。とはいえ、比較すると向井地美音のほうが露出も多く、認知度が高かったといえます
(アンフェアでは物語の鍵を握る子供役でしたからね…!)

実は2014年に行われたリクエストアワーで、大島優子から直々に『ヘビーローテーション』のセンターに指名されたのが向井地美音。
当時は研究生ながら、〝大島優子の指名〟というだけあってかなりの注目を浴びました。
〝かわいい!〟〝実はアンフェアの美央ちゃん役だった子なんだって!〟とネット上でも話題に。
子役として活動していた経験、そして水着グラビアの人気が高い向井地美音は、まさに大島優子の後継者にぴったりと言える存在なのではないでしょうか?

そしてここである共通点を再発見。
実は前項で紹介した桐谷美玲も、向井地や大島優子と同じく〝子役経験→中学進学前に休業→芸能界復帰〟という共通点があったのです!偶然…?
とはいえ、桐谷美玲が向井地美音を推しメンにするのも納得がいく共通点ですよね!

次世代を担う!?チーム火鍋のメンバーに

ところで、向井地美音の人気が上昇していると紹介していきましたが、彼女はある〝出世チーム〟に加入していたのです。
その名は、『チーム火鍋』!
…?知らない人は疑問が浮かぶことでしょう。
これは、AKB48主演のドラマ『マジスカ学園4』内でのあるグループの総称。
ちなみにこのチーム火鍋のメンバーはというと…

  • 加藤玲奈
  • 高橋朱里
  • 大島涼花
  • 内山奈月
  • そして向井地美音。以上5名。

実はこの5人のメンバーそれぞれが、現在運営からのプッシュが強いという共通点があります。
このドラマでは、ある部活の集団や2人組の用心棒…など共通した役柄が続編に引き継がれているんです。今回のチーム火鍋もそう。
ちなみにシリーズ初作となった『マジすか学園』では、このチーム火鍋に値する『チームホルモン』というグループが存在していたのです。
このチームホルモン、今や人気ナンバーワンのメンバー・指原莉乃や中心メンバーの北原里英、高城亜樹などが演じていた役のグループなんです。
ということは…?
チーム火鍋はまさに出世チームといっても過言ではない!…そう考えられます。
運営側も推していきたいメンバーということが伺えますね。

以上のように、運営からの期待も高い向井地美音。
実は今秋公開の『アンフェア』シリーズ完結編・『アンフェア the end』で美央役を続投することが決まっています!
AKB48以外での活動も徐々に充実してきている彼女の活躍に、今後も目が離せませんね!


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。