篠田麻里子と秋元才加の関係は?

AKB48は女性のみのアイドルグループです。
そしてAKBは大量に在籍しているアイドルがいるため、その中で仲良くしているメンバー、そうでないメンバーなども出てくるそうです。
そんな中で、篠田麻里子は仲の良いAKBのメンバーの中に秋元才加の名前を挙げています。
篠田と秋元は同期ではありません。
チームも一緒ではなかった二人ですが、秋元とはどんな関係を築いてきたのでしょうか?
それは、秋元のレギュラー番組で篠田が出演した際に色々なことが語られ、明らかになりました。
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

篠田麻里子と秋元才加の関係は?

篠田麻里子はAKBの中では面倒見がよく、お姉さん的な存在でありました。
そのため、比較的年齢の若いメンバーであるSKEの松井珠理奈などは後輩で相当可愛がっていたとされています。
そして、篠田は同年代のメンバーも大切にしていることで知られています。
その中に秋元才加の存在がありました。
篠田は秋元のアイドルとしての才能を認めていました。
篠田がじゃんけん大会で優勝した際に初のセンター曲となった「上からマリコ」の振付に意見を出したと言われています。
篠田はいつも前に出られないメンバーをもっと前に出してあげたいと常日ごろ思っていました。
そのため、じゃんけん大会で優勝した際には喜びもありましたが、他の前に出られないメンバーには申し訳ない気持ちもあったようです。
その振付に意見を出したのも、もっと他のメンバーみんなが目立つような振付にしてほしいという思いからでした。
そして、篠田はその意見の中に「秋元才加のバク転」を提案いました。
篠田は秋元がもっと目立つようにしたいと考えていたようです。
そして、ある歌番組で「上からマリコ」を披露した際に、篠田麻里子は自分がカメラに抜かれている時にわざと秋元を前に出してカメラに映るようにするなどの配慮が見られました。
秋元は初期のころAKBの中心メンバーの一人としてメディアなどの露出も多かったのですが、次第に人気は薄れていってしまい、目立つことはなくなってしまったため、篠田はそんな秋元のことを気にかけていたのでしょうか。
時は経ち、卒業した後に篠田は秋元才加のレギュラー番組である「ハンサムキッチン」にゲスト出演しています。
そこで、一緒に料理を作りながら、AKB48で一緒に頑張っていたころの思い出話に花が咲きました。
秋元の最初の印象について篠田はこのように語っています。
「秋元ははじめがんつけてきた(笑)。一期生のチームAのみんなにがんつけてきて、尖っている人だと思っていたけど、チームが一緒になっていい子だと思った」
秋元は二期生でAKB48に加入し、最初はチームKとして活動してきました。
初めのころは元々いたチームAのメンバーに対してライバル意識があったのかもしれませんが、チームが一緒になったことでお互いの誤解が解け、仲良しになったようです。
一番の秋元との思い出はカラオケに行った際に号泣しながら失恋ソングを歌ったことだと言います。
AKBに入る前は人並みに恋愛をしてきたことが分かりました。
一方、秋元才加は篠田麻里子のことを最初はクールな人だと思っていたそうです。
篠田のキャッチフレーズに“魅惑のポーカーフェイス”ということがあったためその印象が強かったのだそうです。
しかし実際は情に厚く、優しい一面も持ち合わせる篠田のギャップに秋元も魅かれていったのでしょう。
それから秋元は篠田のことをこのように評価しています。
「AKBにとっては重要な存在だったけど、一人の時も輝いていて、ファッションとかセルフプロデュースしてるし、私にも、こうゆう風にした方がいいとか、自分の出し方などを教えてくれた頼りになる先輩」
二人の年齢はさほど変わりないのですが、多少早くAKBに在籍した篠田のことを早くAKBに加入いたという理由だけではなく、アイドルとしての在り方も見習うところがあり、秋元は篠田のことを先輩として尊敬しているということが分かりました。
そして、のちに卒業することが決まっていた秋元に対して、篠田は先に卒業した先輩らしく、愛情のあるアドバイスをします。
「忙しさが落ち着くと不安になると思うけど、その分、その時間を利用して自分のために時間を費やすのもいいかも。
秋元はポテンシャルが高くて、演技はうまいし、出来るものが多いから、一人の方が魅力が出るのではないかと思う。」
この言葉には、篠田の秋元に対しての才能を認めている一方で、その才能がAKBのグループで思うように発揮できていなかった悔しい思いが込められていたのかもしれません。
お互いが尊敬し合える関係だからこそ、卒業してもその関係は良い形で続いているのかもしれません。
篠田麻里子と秋元才加の関係は、「尊敬し合える関係」だったようです。
今では篠田も秋元もAKBを卒業し、新たな道へと歩きだしました。
しかし、AKB時代に苦楽を共にしてきた二人はソロになっても支え合っていくことでしょう。
篠田麻里子の今後の活躍におおいに期待しましょう。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。