卒業後が不安?!指原莉乃が卒業について言及したその内容とは

元AKB48とはいえ、現在は地方・姉妹グループのメンバーの1人である指原莉乃ですが、グループのメンバーを見渡しても彼女ただ一人がテレビに出演する回数はダントツ!第6回の選抜総選挙では惜しくも連覇を逃したものの、実質的には指原莉乃が人気ナンバーワンを名乗ってもおかしくはない現状ですが、指原莉乃を含む人気メンバーに常に噂されるのが、彼女たちの進退問題。
現在人気トップの指原莉乃は、卒業についてどう考えているのでしょうか?


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

卒業時期について言及?!〝2年以内〟って本当?

指原莉乃が自身の卒業時期について言及したのは、2015年2月22日に放送されたバラエティ番組『旅ずきんちゃん』内。
今回、指原莉乃は大久保佳代子とはるな愛の3人で、沖縄県石垣島の観光スポットを巡る旅に出かけており、その途中で大久保から「AKBグループいつ卒業するとかどう考えてるの?」と指原に直球質問。指原莉乃は戸惑いの顔を見せながらも「2年以内だと思います」と答え、「私は実は決めてなくて、自分で言い出す気もなくて。秋元さんにもういいんじゃないって言われたら卒業しようウと思って」と胸の内を明かしました。
さらに指原莉乃は続いて「今はそういう気持ちだけど、これから先、もしかしたらやめたいと思ったらするかも」としながらも、「甘い蜜は吸えるまで吸ってやろうと。自分にとって、(AKB48グループ)にいた方が得だなって思うことが多いので」と話し、指原自身がこれからもAKB48グループに在籍し続けたい意向を話しました。
2年以内…この言葉を額面通りに受け取るなら、2017年ごろまでには、年齢でいえば24歳ごろまでの卒業を予想しているということになります。2020年の東京オリンピック開催までにはいない…。実は、つい最近ではAKB48の4期生である倉持明日香も〝東京オリンピックまで卒業しないで!〟というファンからのコメントに〝それは無理〟と答え、時期を明確に明かしていないものの近々卒業する意向をしめすような発言を残しました。たとえば、指原莉乃が東京オリンピック開催までにAKB48に在籍し続けるなら、27歳。篠田麻里子も27歳を迎えて卒業していますし、もうすぐ小嶋陽菜も27歳を迎えます。もっと言えばSKE48の佐藤実絵子は28歳…在籍し続けてもおかしいとは思えない年齢です。
とはいえ、指原莉乃自身がアイドルオタであることから、自身のアイドルとしてのピークは理解しているのかもしれません。〝絶頂期の時〟にやめたい気持ちは多少なりともあるのではないでしょうか。

お金を心配している?指原莉乃の意外なお財布事情とは

指原莉乃といえばAKB48グループ内で最も年収が高いと度々噂になっており、その年収は1億円と言われ続けていました。指原莉乃はこれに関し、1億円ももらってないけど何回も聞かれるから面倒になって適当に返事してしまっている、と答えています。実際のところどうなのでしょうか。年収に関する明言は避けているようですが、指原莉乃は自身の金銭感覚についても『旅ずきんちゃん』の放送内でこう語りました。
大久保佳代子が「普段お金何に使うの?」と指原に聞くと「貯蓄貯蓄」「将来が楽しみ怖すぎて一切お金使ってない。マッサージぐらいしか」「60歳から毎月10万円ずつもらえる保険に入った」と意外な金銭事情を告白。
そして「お給料AKB48グループのやめたら減るじゃないですか。やめたらCMもこなくなっちゃうから」とぶっちゃけ、AKB48グループを辞めることに不安を感じていることを明かしました。「やめたときにお金がなくなることが恐い。毎日不安です」と卒業後の不安を口にしました。
はるな愛が「まゆゆ(渡辺麻友)とかもそういう話してる?」とかなりぶっこんで質問をすると、下向きのポーズをしながら「まゆゆもAKB48全体がこうなっているのがなんとなくわかるので、みんなでもっと頑張ろうみたいな感じ」とつたえました。やはり、メンバーたちは今のAKB48人気が下降気味になっていることを危惧しているようです。
たしかに、指原莉乃は人気メンバーにもかかわらずどこか庶民派で決して派手な生活ぶりではないことが伺えます。あの清純派、柏木由紀が高級ブランドのファッション小物を身につけていることがファンの間で度々話題になったり、若手メンバーの代表格である松井珠理奈は高級料理店に出入りしたりリアルファーが贅沢にあしらわれたジャケットを身にまとったり…とメンバーたちの〝成金〟っぷりが散見される中、指原莉乃といえば自宅で一人鍋をしたり未だにカップラーメンを好んだりという意外な質素ぶり。…もしかするとこれも指原莉乃の戦略なのかもしれませんが…。とはいえ、意外と堅実派な指原莉乃。〝甘い蜜を吸いたい〟という希望も、卒業後の不安を抱えているからこそ飛び出した発言だったようです。
実際に人気メンバーたちの卒業後の動向はどうなっているのでしょうか?

太田プロダクション所属の元メンバーたちは今?!

指原莉乃はAKB48では〝勝ち組〟とも言われる、太田プロダクションに所属するメンバーの一人です。太田プロダクションといえば、かつて絶対的エースとうたわれた前田敦子や大島優子、安定した人気を誇る同期の北原里英や若手メンバーの中で主要とされる入山杏奈が所属しています。(他にも元チームKで人気メンバーだった小野恵令奈もいましたが、AKB48卒業後に他の事務所へ移り現在は芸能界を引退したのでこの項では省いておきます。)

太田プロダクション所属の元メンバーは今どうしているのでしょうか?まず、2012年に卒業した前田敦子。彼女は地上波のドラマには姿をあまり見せないものの、映画界では女優としてかなり活躍しています。賞も2年連続受賞されるほど、彼女の女優としての才能は花開いているようです。そして、2014年に卒業した大島優子は、地上波のドラマで度々助演を務めており、ついに2015年春には初主演ドラマの放送も決定したばかり。彼女もまた女優としての華々しい日々を送っているようです。
この二人を習っても、事務所の力とやらで指原莉乃の卒業後の活躍は保障されていると思われます。ですが、彼女は女優志望ではありません。今となってはバラドル。実力以上にタレント力も求められるバラドルは、生き残り合戦も非常に激しい世界です。指原莉乃はバラエティ番組で自身のタレント力を発揮し続けていますが、これに自信がないのでしょうか…?
実は、太田プロダクション所属のAKB卒業生にもう一人、バラエティの道で活躍するメンバーがいます。それは、かつてAKB48の2期生、SDN48の1期生として活躍したメンバー・野呂佳代です。バラエティ番組『ロンドンハーツ』でも企画には度々呼ばれ、同事務所の先輩・土田晃之や有吉弘行との掛け合いはお茶の間の爆笑を誘っています。実は、バラエティの分野でも太田プロは非常に精通しているのです。
ということで、指原莉乃が心配するほど卒業後の進路は不安にならなくても良い、ということなのかもしれませんね。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。