次世代エースは渡辺麻友?

次世代エースは誰かになるのか注目を集めるAKB48ですが、その最有力候補とされる渡辺麻友について調べてみました。
次世代エース候補は渡辺麻友だけではありません。
他に、松井珠理奈、島崎遥香、指原莉乃などの名前も挙がっています。
しかし、なぜ、渡辺が次世代エースの最有力候補とされているのでしょうか?
渡辺はセンターポジションを任されたり、主演のドラマで意味深なセンターになることを匂わせるシーンなどが最有力候補と言われる原因のようです。
渡辺麻友に対する周囲の期待や、それを受けての本人の感想などをまとめてみました。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

次世代エースは渡辺麻友?

2014年に至るまでに、AKB48の黄金期を支えた主要メンバーをどんどん卒業していきました。
不動のエースであった前田敦子をはじめ、板野友美、篠田麻里子、そして大島優子がAKBを卒業していきました。
今や、初代メンバーで残っているのは、高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみの3人となりました。
圧倒的に次世代メンバーへの世代交代の波がAKB48を包んでいます。
そこで注目されるのは次世代のエースは誰か?という問題です。
次世代エース候補で最有力とされているのが、渡辺麻友です。
渡辺麻友は年齢が若いながらも、第3期でAKBに加入しており、古株であります。
そして、AKB選抜総選挙では、常に上位に君臨するなど、実力、人気もエースにふさわしいものがあります。
しかし、そんな渡辺麻友にはライバルがいます。
同年代の島崎遥香や、SKE48の松井珠理奈、そして、2013年の総選挙で一位を獲得した指原莉乃も次世代エースとして名前が挙がっています。
一体誰が次世代エースになるのでしょうか。
この中でも、一歩リードしているのは渡辺麻友と言えるでしょう。
その根拠に、前田敦子がセンターを務めていた「真夏のSounds good!」では、前田のいた位置に渡辺麻友が抜擢されています。
そして、真夏のSounds good!は日本レコード大賞を獲り、そのステージで渡辺は次世代エースらしく、センターで踊っています。
全国民が注目する日本レコード大賞のステージでAKBのセンターで踊るということは、誰もが「ポスト前田」を確信して疑いませんでした。
そして、秋元康は、次世代のエース候補として名前を挙げたのは渡辺麻友と指原莉乃でした。
しかし、これを受けて、渡辺麻友はこのようにコメントしています。
「そうやって私の名前を挙げていただいたのは嬉しい反面、私にちゃんと務まるのかなっていう不安もある」と不安を漏らしつつも、
「AKB48に3期生で入って、今は後輩が15期生までいる。その若いメンバーをぐっと引っ張っていけるように、今年は気を引き締めて頑張りたいと思います。」
と、次世代エースらしい、頼もしい言葉を残しています。
しかし、これだけの人気を誇る渡辺麻友でさえ、AKBのセンターを務めることに不安を覚えるとは、いったいどんなプレシャーが、センターポディションにはかかっているのでしょうか?
デビューしてから卒業するまで、ずっとAKBのセンターとして務めてきた前田敦子は、あまりのAKBの成長と、プレッシャーでコンサートでは過呼吸になるなど、体調不良を訴えていました。
呼吸が出来なくなるほどの重圧を背負ってきた前田敦子を目の前で見てきた渡辺は自分に同じようなことが出来るのかと不安になっているのかもしれません。
何より、自分がセンターを務めることで、AKB48が衰退していくことを恐れているのかもしれません。
それは、渡辺だけにとどまったことではなく、次世代エース候補に名前が挙がっているメンバー全員に言えることでしょう。
そして、秋元康が次世代エースに渡辺麻友を一番の候補に考えていると考えられる事態をおきました。
それは、渡辺麻友が初主演を果たしたドラマ「さばドル」での最終話のラストシーンでのことでした。
秋元康からなんらかの内容で電話連絡が入った渡辺麻友はその電話の内容に対して、「私が!?」と言い、驚くシーンでドラマは幕を閉じています。
このラストシーンは、前田敦子が卒業を発表した後え放送されたものなので、だれもが、その電話内容は「次世代エースは君だ!」というものだったのだろうと予想しました。
実際に、AKBのシングルCDでのジャケットでセンターで映るなどの渡辺の姿も見えるため、着々と渡辺麻友センターへの準備がされているように思えます。
2014年の選抜総選挙は現エースであった大島優子がいない状態でのいわゆる、次世代メンバーのための総選挙であると言っても過言ではないため、注目を集めています。
2014年の選抜総選挙で渡辺麻友が1位を獲得できれば、間違いなくこれからの未来のAKBを支えるセンターは渡辺麻友になることでしょう。
一体今回の総選挙で渡辺はどの位置につけるのか、注目です。
渡辺麻友は秋元康から正統派アイドルだと認められる存在で、今後のAKBを支える最有力エース候補と考えられていることは確かのようです。
しかし、まだ秋元本人ははっきりと渡辺麻友が次世代エースと位置づけたわけではないので、まだ誰がセンターになるのかはわかりません。
今後の展開に注目です。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。