川栄李奈の年収は若手メンバーの倍?!気になる〝優雅な暮らしぶり〟とは?

今やAKB48のシングルには必ず選抜メンバーに選ばれ、その人気を不動のものにしたメンバー•川栄李奈。彼女はAKB48の第11期生として加入、研究生ながら当時の握手会人気は正規メンバーにも劣らない人気っぷりで、早くから注目を浴びていたメンバーの一人であります。そんな川栄李奈も、バラエティ番組で〝おバカキャラ〟が開花し、以後バラエティ番組の出演も激増!2014年には握手会襲撃事件の被害者になり、身体的にも精神的にも大きなダメージを負った彼女ですが、最近では仕事を少しずつ増やしながら立ち直ってきているようです。
そんな川栄李奈ですが、あるバラエティ番組に出演した時に給料や優雅?な私生活ぶりをいじられ一時話題になったんです。彼女の暮らしっぷり、気になりませんか?


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

メンバーに年収の格差をいじられる?!

2014年7月、握手会襲撃事件から間もないころに放映されたバラエティ番組『ジャネーノ?!』に出演した川栄李奈、小嶋菜月、中西智代梨。彼女たちはメンバー間の〝収入格差〟の話題で盛り上がっていました。
48グループは、同じグループに属していながらも個人個人が違う芸能プロダクションに所属しているという独自の形態で運営しているのですが、川栄李奈によるとメンバーの給料については『事務所からもらっているので(給料は)全然違う』ということでした。この番組に出演していた川栄李奈、小嶋菜月、中西智代梨は3人とも『AKS』という事務所に属しているので、給料も大差ないのでは?と思われますが、実際のところ同じ事務所に所属していたとしても収入格差があるようで… 小嶋菜月曰く、『金額は知らないけど、(3人の収入は)全然違います』とのこと。
特に、“おバカキャラ”で一躍大ブレイクし、フジテレビのお昼の生番組“バイキング”でレギュラーの座を射止め、ドラマへの出演など個人の外仕事が充実している川栄李奈に対して『選抜メンバーですから。私の倍以上は全然(もらってる)』と小嶋に暴露されました。川栄は小嶋に反論するかのように『選抜に入ったからお給料が上がるってこともない』と明かしていましたが、実際のところはどうなのでしょうか?
さらに、このあと公開された川栄李奈の自宅写真を見た出演者は驚愕!綺麗なフローリングに立派なトイレ、広い玄関の1LDKという、普通の19歳じゃとてもじゃないけど住めないような立派な自宅だったのです。

メンバーの私生活は事務所が管理してくれる?

川栄李奈の自宅写真が公開されたことで、ネット上では“これはかなり高額な物件に住んでいる”“年収1000万円くらい超えてないと住めない家なんじゃ?”など様々な意見が飛び交いました。実際のところどうなのでしょうか?
川栄李奈が所属する事務所•AKSは、もともとAKB48を立ち上げるために設立した会社で、NMB48以外のメンバーは他の芸能事務所から移籍のオファーを受けるまではAKSに籍を置くことになります。AKSから巣立って、そこで初めて一人前のタレントとして扱ってくれます。ですが近年では現NMB48メンバー•市川美織たちの世代を最後に、若手メンバーの他の事務所への移籍は行われていません。川栄李奈は市川美織の1期後輩にあたるので、川栄がもう少し早い段階AKB48に入っていたら今頃AKS以外の事務所に移籍していたのかも…?移籍がストップしている事情について、真実は明らかにされていません。
AKSの給与形態が歩合制なのか給与制なのかは明らかになっていませんが、川栄李奈の住むマンションの一室は事務所が借り上げているだろう…という見方が強いみたいです。普通に考えてみれば、バラエティ番組での活躍やドラマ出演でAKB48の中でも知名度が特に高いメンバーです。そういう理由で、セキュリティがしっかりしている家に住まなければならないのでしょう。セキュリティが万全ということはおそらくコンシェルジュが付いているマンションであることが予想され、となると高級住宅街にあるマンションなのではないか…?予測は無限大です。同じ事務所に所属するSKE48の松井珠理奈も、コンシェルジュ付きの高級マンションの一室が与えられていると度々噂になります。まぁ、それだけ知名度も人気も高いメンバーですから、当然といえば当然の措置でしょう。

実際のところ給料はどれぐらいもらっているの?

さて、高級マンションでの優雅な暮らしっぷりや生活費は事務所が面倒を見てくれるものとして、実際に彼女たちがもらっているお給料はどれぐらいのものなのでしょうか。
実は今回バラエティ番組に出演したのと同じ時期に、ある娯楽雑誌でアイドルの年収ランキングというものが特集されていました。そこにはAKB48の主要メンバーは何千万という推定年収が記されており、主要メンバー以外にもSKE48研究生の松村香織でさえも1200万という推定年収がが明かされていました。さすがアイドルの天下•AKB48…と思ったのですが、どうやらこれらのランキングに記載されている推定年収はガセのようです。松村香織は即座に反論し〝1200万円も貰っていたらもっと豪遊してる〟〝迷惑だなー〟ときっぱり否定していました。同じくランキングに名前のあがっていたAKB48の岩佐美咲も松村と同じく自身の推定年収を否定。
芸能関係者の話によると、AKB48メンバーの年収は私たち一般の人々が思っているよりも低く、実際にはそんなにもらっていないそうなのです。もちろん、AKB48のような国民的アイドルが一つの仕事で得る出演料はそれなりに高額だと思われますが、実際のギャラは事務所にほとんど流れてしまうという見方が強く、メンバー個人に支払われるギャラは少ないんだそうです。
またAKB48は劇場公演をおこなうことで、その度にメンバーにギャラが支払われるのですが、公演に出演する回数が少ないメンバーはその分給料も悲惨な状態になっていることが予想されます。まだSDN48が存在していた時、メンバーの一人はSDN48の活動と並行してアルバイトを掛け持ちしていたことを告白していました。ちなみにSDN48のメンバーは基本AKS所属ですから、今のAKS所属の若手メンバーたちも同じような環境なのでしょうか…?

とはいえ、川栄李奈の場合は生活環境が保証されている分、他の若手メンバーよりも少なからず優雅に生活できていることは明らかでしょう。もちろん、すべて憶測なので真偽はわかりませんが…

 

 

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。