大島優子が公式ブログを閉鎖!その意外な理由とは?

2013年のNHK紅白歌合戦による卒業発表から約半年後、惜しまれながらもAKB48を卒業した〝絶対的エース〟の大島優子。彼女の夢は女優であり、AKB48在籍時からいくつかのドラマへ出演し、経験を重ねてきましたが、卒業してからも変わらず女優活動は順調のようです。同じく女優を志してAKB48を卒業した大島のライバル、前田敦子は在籍時に比べ地上波でのドラマ出演は減ったものの、今は映画の主演を務めるなど映画中心の女優活動を続けており、2年連続で賞を貰い活躍しています。大島優子にとって、卒業してからも前田敦子は刺激を与え合う存在のようです。
そんな大島優子ですが、本人の公式ブログ『ゆうらりゆうこ』を閉鎖することを発表しました。これまでも芸能人ブログランキングで常に上位だった大島優子に、一体何があったのでしょうか…?


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

アメーバブログから公式ホームページのブログへ!それも有料…?

大島優子がこれまで続けてきたブログ『ゆうらりゆうこ』は2009年から約5年もの間運営していました。アメーバブログの芸能人ブログランキングでも常に上位で、ファンの見ならず一般のユーザーからも多く指示されていたことがわかります。
大島優子のプライベートや、握手会で撮影したAKB48メンバーたちの私服姿を紹介する様子は、まさに大島優子の〝裏側〟を知ることのできるこのブログをチェックするのは、ファンにとって楽しみのひとつでした。
48グループのメンバーはこれまで、自身の持つ公式ブログや有料のメールサービスであるモバメ、Google+やTwitter、トークライブアプリ755やインスタグラムなど…多くSNSに参加しており、自身をアピールする場やTV出演の宣伝などに
利用しています。AKB48に限らず、アイドル活動をしている女性にとって、ブログは重要なファクターとなっており、前述のように告知や出演情報に使うだけではなく、自身の活動を記録したり心境を綴る〝声〟としても、自分を表現するメディアになっているのです。
AKB48を卒業してGoogle+のアカウントを閉鎖してしまった大島優子にとって、ブログでの活動報告が唯一の発信手段でした。
ところが、そんな公式ブログが突然の閉鎖を発表。これからは、大島優子の公式ホームページがリニューアルされ、ブログはそこへ移されることになるのだそうです。…でも、この公式ホームページのブログを見るには、月額300円(600円コースもあり)の有料サービスに入らなくてはならないのです。
これにはファンからも落胆の声が続出!
『AKB時代はブログを自らの意思ではなく、しなくてはいけない約束事だったからブログしてただけですよね。日に何度も更新するほどネタなんてないよ今は…』
『やめる位のことで話題になるなんてすごいですね。芸能界もやめればいいのに。そしたらスポーツ新聞全紙一面じゃないのか』
『無料のブログ公開してた方がイメージアップにはいいと思う』
『相変わらずやり方が汚い。これじゃあAKB時代と何ら変わりない。こんなことで小銭稼ぎするのは止めろよ』
と多くの非難が寄せられました。これも、大島本人が決めたことではないのに…とちょっとかわいそうになるぐらいです。
でも、大島優子のファンにはCDを買ったり劇場に足を運んだりできるような成人した人たちばかりではなく、社会に出ていない中学生や高校生のファンだっているわけです。その子たちからしたら、この措置は果たして正解だったのかどうか…。

そもそもブログ収入ってどういう仕組みなの?

芸能人のブログには、そのページの閲覧数や広告バナーのクリックによって収入が発生しているのはなんとなくご存知だと思います。ただ楽しくブログを書いている…と想像している人もいるかもしれませんが、自分が書いた記事を読もうとアクセスをした人に広告を閲覧させ、その商品を購入させようという商業的な意味合いがあるんです。そのブログ収入の仕組みには、広告をバナーのクリック数に応じて支払われる『アフィリエイト広告』、アクセス数に応じ〝1000ページビュー=30円〟が支払われる『PV収入』、1商品のPR記事につき5万円から300万円が支払われる『記事マッチ広告』があります。そして一般的には、広告に直接飛ぶ”クリック型”と、ブログを閲覧したプレビュー数で決める”PV型”のいずれかによって広告料が決まると言われています。…ちょっと難しい話になったかもしれませんが、とにかく大島優子ほどの知名度があり多くのファンがいれば、どちらの方法を取ろうとも、その広告収入は莫大なものになるのは間違いないでしょう。
にもかかわらず、ブログを有料に切り替えてしまうのはデメリットなのではないのか?そう思ってしまうでしょう。でも、それはどうやらブログを管理しているアメーバ(サイバーエージェント)側がデメリットという意味なだけであって、大島優子本人には逆にメリットなことらしいのです。ある芸能サイトで、芸能関係者がこう話していました。
ー『ブログサービスは、発生した広告収入を執筆者とサイト側が折半するシステムになっています。』
『執筆する側とすれば、有名サイトを利用することで、同じサービスを使っている他の有名タレントなどから流れてくるファンにも見てもらえるというメリットがあるので、折半というのも納得できるのです。』

『しかし、大島のようにすでに大勢のファンがいるタレントであれば、ブログサービスを使うメリットは少なく、むしろサイト側に流れてしまう広告費がもったいないと考えるのです。』

『だからAmebaのブログサービスを閉鎖してモバイルの公式サイトに移すという戦略は、特に珍しいことではないんです』

これを聞けば、少しはファンも納得できるのかもしれません。

それに、有料化したブログの方が閲覧者も限られるため、これまで以上にファンとの交流が密になりますし、かつてもモバメ(有料サービス)のように大島優子の本心が聞ける楽しみも増えます。なので、有料サービスに賛成派のファンも実は多いと言います。

有料はちょっと…という人は、Twitterなどで大島優子の近況をチェックして見てはいかがでしょうか?

最近では芸能人が当たり前のようにSNSをする時代になりましたが、これにはちゃんと広告収入が発生する一種のビジネスなんです。そういう意味では、アメブロを続けてこれまでのイメージを守り続けるだけじゃいけないようです。大人の事情っていうものなのでしょうか…。

とはいえ、リニューアルする大島優子の公式ホームページにも期待が高まります。

 

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。