松村香織の推定年収は1200万円?!その真偽について本人が語る

Google+での積極的な自己発信でたびたび話題となり、その度にファンを楽しませてくれる終身名誉研究生•松村香織。彼女は自分の思ったこと全てを隠すことなく正直に発言してしまうため、時に誤解を受けたり非難を浴びたりすることもありますが、発言の中にはファンの思いを代弁して48グループの運営に意見したり、真っ当な意見を述べているものもあります。また、松村香織自身もネットの掲示板をよく目を通しているので、自分の噂には特に敏感で、その時の反応がファンにとってひとつの楽しみになっている要素もあります。
そんな松村香織が今回、自身の年収について言及したのです。誌面で明かされている通り、彼女は意外にも高収入なのでしょうか…?


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

松村香織の年収は1200万円って本当?!

2014年6月、娯楽雑誌『エキサイティングマックス!』8月号の特集で、人気アイドルたちの推定年収ランキングが掲載されました。
そうそうたる人気メンバーのギャラランキングの中で、なんと40位に松村香織の名前がありました。そこに記されていた松村香織の推定年収…1200万円!!これは本当のことなのでしょうか?
この雑誌が発売される数日前に行われた第6回選抜総選挙。松村は以前から回を増すごとに徐々に順位を上げ、終身名誉研究生という立場でありながらAKB48の超選抜メンバーをも凌駕する人気ぶり。この第6回では17位に選ばれ、惜しくもシングル選抜メンバーには一歩及ばなかったのですがアンダーガールズのセンターの座に輝きました。NMB48のエース•渡辺美優紀よりも順位は高かったのです。確かに、SKE48のメンバーの中では研究生でありながら個人での外部仕事が充実しています。異例のソロデビューを飾ったり、雑誌で連載を受け持ったり…。一般的な知名度はまだまだといったところですが、意外にも稼いでるのでは…そんなファンの予想はふくらむばかり。
ところが、この年収ランキングが掲載された雑誌の発売を受け、松村香織は即座に反論したのです!Google+上にて、自分で入手したのか雑誌の特集ページの画像を添付しており、『1200万円も稼いでたらもっと豪遊しとるわwww』『余裕で半分以下だわ』『迷惑すぎる』と呆れ返ったコメントを投稿しました。やはりこの情報はガセのようです。娯楽雑誌ですからね…(汗)
…でも、〝余裕で半分以下だわ〟ということは、年収600万円をはるかに下回る年収といったことになります。そこで、実際研究生の立場でどれぐらい稼ぎがあるのか、少し興味があったので調べてみました。

正規メンバーよりも稼ぎがいい場合も?!研究生のお財布事情

以前、総合プロデューサーの秋元康が、AKB48研究生のギャラについて言及していたことがありました。それは、秋元康が出演したトーク番組『みんな子供だった』(BS TBS)内で語られたのです。
ー『お小遣い程度、5000円とか言ってたような気がする』ー
これは秋元康が語った、劇場公演1回分の研究生のギャラを指しています。
そもそも、全国で毎日のように開園している48グループの劇場公演には、その運営で多額な費用がかかっていると言われています。
AKB48シアターの劇場公演のチケットは3000円。劇場の定員が250人なので、単純計算すると1回で75万円の収入があると思われますが、これでも〝赤字〟の状態だと言われているようです。
劇場では連日2時間ほどの公演が行われていて、秋元康によると何パターンもあるうちのひとつの公演を作り上げるのには〝〟〝何千万円〟もかかるんだそう。裏方のスタッフも100人くらい関わっているほか、メンバー25名くらいの衣装を1人とあたり7〜8着作らなければならない。そして公演曲1曲を作るにも100万円〜130万円かかっており、1公演(16曲)が仕上がるのに2000万円ほどかかっているらしいのです。
そこでメンバー一人一人にもギャラが発生しているのですが、これはメンバーによって金額に変動があるものの、研究生は5000円くらいなのだそう。
とはいえ、他のアイドルグループの研究生はノーギャラでもおかしくない状況なのに、そう考えたらAKB48は太っ腹なのかもしれませんね。5000円のギャラに加え、レッスン代や交通費は無料なのですから…意外にも恵まれているのです。
さらに、所属事務所によってことなりますが基本は歩合制の給料のようなので、正規メンバー以上に公演に出演している回数が多いメンバーは、下手したら〝干され〟な正規メンバーよりも稼ぎがいいとも言われています。

これに関してはAKB48に限った話なので、実際に松村香織の所属するSKE48や他の姉妹グループはもう少しギャラが低いのではないか?と考えられます。さらに、48グループのなかでもSKE48のメンバーは仕事のなさに頭を抱えているようです。公演すら回って来ない、そうなれば彼女たちの給料は学生のアルバイト並みかそれ以下…ということも考えられるのです。厳しい世界ですね…。
松村香織は一般的な48グループの研究生よりも稼ぎが良いのは確かですが、〝終身名誉研究生〟という肩書きがあるので、役職手当なんてあったらおもしろいですよね!
松村香織はSKE48に加入する前、秋葉原のメイド喫茶でメイドのアルバイトをしていた過去があり、さらにはキャバクラでアルバイトをしていた経験があるとファンの間で囁かれています。もしかしたら、メイド時代やキャバクラ時代の方が稼ぎが良かったのかもしれませんね(汗)。もちろん!事実は本人にしかわからないのですが。

ちなみに、このアイドルの年収ランキングにはAKB487期生の岩佐美咲の名前も44位で挙がっており、その年収は推定1100万円と報じられていたのですが、どうやらこれもガセのようです。松村と同じように岩佐美咲もこれをGoogle+上で全否定しました。『なにをいっているのかな…?世の中そんな甘くないぜ…!』と戸惑いを隠せない様子で、『これぐらい頑張ります』と前向きに締めくくっていました。岩佐美咲の場合は演歌歌手としてもソロで活躍していますから、収入源はAKB48以外にもあるはずです。比較的、仕事に恵まれているメンバーの一人といえるでしょう♬
AKB48はもともと秋葉原の小さな劇場からスタートした〝会いにいけるアイドル〟です。松村を含め、もしAKB48の人気が衰退したとしても、劇場公演だけはこれからも永遠に続いて欲しいと一ファンとして願っています。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。