小嶋陽菜が指名する後継者は誰?

AKB48のメンバーの中で、かねてより卒業について動向が注目されている第1期生•小嶋陽菜。彼女の同期は、チーム4でキャプテンを務める峯岸みなみと、2015年12月に卒業を控えている、48グループ総監督の高橋みなみの2人のみ。もともと、小嶋陽菜の卒業が注目されるようになった理由は、年齢的な問題がひとつ。小嶋陽菜は2015年4月で27歳を迎え、48グループで最年長だったSKE48チームのSの佐藤実絵子がついに卒業を発表した為、小嶋がついにグループで最年長メンバーになってしまうのです。そして、小嶋自身が卒業を考えている旨を多方面でちらほら語っていたことも理由の一つなんです。
2014年の選抜総選挙で一時卒業発表を匂わすも、その年に起こった握手会における傷害事件の影響から〝自分にできることは何か?〟考えるようになり、AKB48の残留を決意しました。
小嶋陽菜の卒業がいったいいつになるのか?これからも彼女の動向は注目を集めるはずですが、ここで小嶋陽菜の後継者は一体誰なのか?エピソードを紹介しながら追求して見たいと思います。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

小嶋陽菜が自分の後継者を指名?!その発言の真偽は…?

小嶋陽菜の同期•高橋みなみは、2015年を持ってグループを卒業するために、自身が48グループの総監督である立場上、その役職を他の誰かに必ず引き継がなくてはならない使命がありました。そこで指名したのが横山由依です。高橋自身、総監督の役職は自分の代で終わらせたかったようですが、総合プロデューサーの秋元康がそれを阻止したのです。総監督に指名した横山由依こそ、高橋みなみの実質上の後継者メンバーなのでは…?と言われている中、小嶋陽菜とともに同期の峯岸みなみが、ラジオ番組内で自身の後継者について語りました。
まず峯岸みなみが、『(後継者じゃなくて)後輩として期待してる子は?』と聞くと、小嶋陽菜はそっけなく『いなくない?本当に。私、結構よく考えてるけど』と返しました。意外にも、小嶋陽菜は〝結構よく考えてる〟のですね…!何も考えていないように見せて、しっかり考えているのが小嶋陽菜なんです。
『それすらもいないんだ』と峯岸が続けると、『いない。だって…みんな大人しいじゃん。大人しい子多いから』と答え、期待する存在はいないと明かしました。これには峯岸も『(後継者が)いてたまるかってもんだよね、自分たちも積み上げてきてるしね』と切り出すも、小嶋は『いや、全然いて欲しい』『いて欲しいって、みぃちゃん(笑)』と態度を一変、峯岸みなみを困惑させ笑いを誘いました。こういう肩透かしな回答をするところも、小嶋陽菜らしいですよね♬
とはいえ、小嶋陽菜は今の若手メンバーに対して〝大人しい〟と…物足りなさを感じているのでしょうか?
小嶋陽菜は、有吉AKB共和国のレギュラーで、これまでも多くの研究生、若手メンバーと接してきています。その中で、今回の〝大人しい〟発言の他にも、〝美意識のなさ〟を指摘する発言をしており、度々若手メンバーへの不満を漏らしています。特に、小嶋陽菜は美容雑誌MAQUIAのモデルを務めているくらいの美容マニアで、前田敦子や篠田麻里子が在籍していた当時は美容に関する知識を共有したりしていたそうです。でも、今のAKB48メンバーにはそういうメンバーがいないと嘆き、本当は物をあげたり色々教えたりしたいけど、そういうメンバーは誰もいない…というような発言をしていました。
小嶋陽菜がもし自分の後継者を選ぶなら、自分と同じようなポジションやキャラクターというよりも、自分と同じような美意識の高いメンバーを指名したいのではないでしょうか?そういう意味では、小嶋陽菜自身が指名する後継者は今はいない、ということなのかもしれません。

過去には可愛がっていたメンバーがいた?!プラダのバッグをプレゼント

まるで今の後輩メンバーにはあまり興味がないように見える小嶋陽菜ですが、そんな彼女にもかつて妹のように可愛がっていた後輩メンバーが存在していました。そのメンバーは、AKB48卒業生の元7期生•小森美果です。
小嶋曰く、自分のことを推しメンにしてくれる後輩メンバーはたくさんいるのに、みんな推し変をしてしまうから、自分のことを一途に尊敬してくれる小森美果が可愛くてしょうがないらしいのです。小森美果にとっては、尊敬する人物も推しメンも小嶋陽菜ただ一人だったので…。
小森美果がまだ研究生だった時、AKB48のシングル曲•涙サプライズで選抜メンバーに選ばれました。当時、研究生が選抜入りしたのは小森美果が初めて。慣れないPV撮影で前に出られない小森のことを、小嶋は背中をぐいぐい押してPVに映るようフォローしたエピソードがあります。また、小嶋のブログにも小森を可愛がっている様子が伺え、その溺愛ぶりは今では考えられないほどでした。
小森美果も、小嶋陽菜に少し似ているところがあります。それは、ビジュアル面でいうとスタイルが良いところや美意識が高いところ、そして内面で言うと天然キャラであるところ、さらには事務所が全く同じプロダクション尾木という…実は、小嶋陽菜のキャラクターに一番近いメンバーは小森美果だったのかもしれません。
小嶋陽菜は小森美果が卒業する時に高級ブランドのバッグをプレゼントしています。そのプラダのバッグは15万円は下らないものだったとか…小嶋陽菜は本当に小森美果を可愛がっていたんですね。
もし、そんな小森美果が卒業せずにAKB48に残っていたとしたら、小嶋陽菜が後継者に指名するのは彼女だったのかもしれません。小森美果はすでに芸能界を引退しているのですが、再び芸能界に戻る可能性はあるのでしょうか?

また、小嶋陽菜がたとえ後継者を指名したとしても、小嶋陽菜を越えることは簡単なことではないでしょう。
もともと、小嶋陽菜は後輩メンバーに全く興味がないわけではなく、自身が一番可愛いと思う後輩メンバーにSKE48の北川綾巴の名前を挙げ、興味を持っています。これから卒業までの間に、小嶋陽菜が指名する後継者が現れるのでしょうか?今後に注目して行きたいと思います。

 

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。