高橋みなみお気に入りの後輩メンバーとは?そしてあの〝赤髪〟の理由

2005年のAKB48創設時の数少ないメンバーの中の一人で、今はAKB48だけではなくSKE48などの姉妹グループを全部ひっくるめて引っ張っていくリーダー=48グループの総監督に就任している高橋みなみ。彼女は2015年12月8日の10周年記念公演にてグループを卒業することを発表しており、現在は後任の総監督•横山由依の引き継ぎを進めながら〝思い出作り〟を楽しんでいるようです。〝1期生〟〝総監督〟と聞くと、特に若手メンバーから怖いと思われがちのようですが、実際の高橋みなみは非常に後輩思いの優しい先輩らしいです。何百人といる48グループのメンバーの中で姉妹グループの研究生のことまできちんと把握しているようで、同じグループに属していない姉妹グループのメンバーからも憧れられる存在のようです。
そんな高橋みなみが最近、ある後輩メンバーに熱をあげています。その後輩メンバーとは、NMB48チームMに所属している木下百花という人物。この木下百花、一体何者なのでしょう?彼女のなにが高橋みなみを熱狂させるのでしょう?彼女たちのエピソードを紹介していきます。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

超個性派メンバー•木下百花とは?

高橋みなみお気に入りの後輩メンバー•木下百花とは、NMB48に所属するメンバー。山本彩や渡辺美優紀と同じくNMB48のオープニングメンバーとして加入したわけですが、このオープニングメンバーのオーディションからすでに異彩を放っていました。それは、木下ただ一人が、体操服で最終オーディションに参加していたということ。言い方は悪いですが、その姿は誰が見ても〝変質者〟であり、木下に対して渡辺美優紀が〝目合わしたらあかん〟と他メンバーに耳打ちをするほどでした。
木下百花はもともとアイドル志望ではなく、むしろアイドルは大嫌いだったそうですが、そのおかげかアイドルらしからぬキャラクターで注目を浴びました。
彼女が更新するブログは、まさに〝ラリってる〟ような内容。載せている写真は高速で動きながら写っているため、ブレブレ。真っ赤な血をイメージしたグロテスクなイラスト。元ヤンの姉の写真など。また木下百花は文才にも恵まれているようで、彼女のブログの面白さは瞬く間にファンの間で広まり、NMB48のメンバーどころかAKB48の超選抜メンバー並のコメント数が記録れるなど大きな話題を呼びました。
そんな彼女のニックネームは〝きのした〟。なぜこのようなニックネームにしたのかというと、『ぶりっ子キライなんですよ』『大人の支配を受けるのがあんまり好きじゃなくて…』とTV番組内で答え、ケンドーコバヤシからは『尾崎豊か!』と突っ込まれていました。まさに〝規格外のアイドル〟、木下百花。
多くのメンバーが、自身の夢を『女優』『モデル』『タレント』『歌手』と掲げる中、木下百花の夢は『ニート』なんだそうです。実際にNMB48に加入するまでは家に引きこもってアニメばかりみていたんだとか。(オーディションの参加も母親が勝手に応募したからだそうです…笑)。ニートになって、通りすがりの女性のお尻をタッチすることが野望で、最終的には〝世界征服〟をしたいそうです。…ただの変態?!(彼女自身、自分を変態呼ばわりしているので許してください)
そんな〝奇才〟木下百花ですが、2014年ある映画の役作りのために髪の毛を真っピンクに染めました。48グループではこれまで茶色や金に近い色に染髪するメンバーが多い中、真っピンクというのは異例中の異例。これにはファンも相当びっくりしていましたが、これがまた似合ってしまうのも木下百花。映画の撮影が終わっても、スタッフの忠告を無視して髪の毛を戻さなかったのですが、今ではこの髪の毛のおかげで歌番組など一発で彼女の姿を見つけることができたり、視聴者からの注目を浴びたりしているのでだいぶ恩恵がある髪のようです。

高橋みなみに対して暴言?!木下百花との関係

そんな木下百花に興味を抱いた高橋みなみは、自ら積極的に木下百花に近づいて行きました。その結果、高橋みなみはめでたく木下の連絡先をゲットしたそうなのですが、この様子を木下百花はこう語っています。
『好きだよ、百花 ってしつこいから教えたのに、スタンプや絵文字しか送ってこないんです。なんだこの人はと思い、〝正直うっとうしいです〟と返信しました。』ーと。
グループの総監督に対して〝正直うっとうしい〟と言えるなんて、本当に恐れ知らずな後輩ですよね(汗)でも、それだけ高橋みなみの求愛を受けているのも事実のようです。

木下の影響を受けて高橋みなみまで赤髪に?!

メルアド交換で木下百花に近づいた高橋みなみですが、それから約2ヶ月後の東京ドームコンサートでなんと〝赤髪〟を披露したのです!
髪を赤く染め、初日からファンやメンバーを驚かせた高橋は、同期の小嶋陽菜から『ダサくない?!』といじられるも、この赤髪は大好きな木下百花の影響であることを告白しました。このコンサートの数日前、木下百花側から初めて声をかけられたと言い、『私、東京ドームに向けて青く染めるんですけど、たかみなさん染めますか?でも、色の塗り方が悪かったら口聞かないっす』とそそのかされたそうなんです。
そして〝青髪〟の木下百花がステージに呼ばれると、『百花〜!』と大喜びで接近する高橋に対して、木下は『なんすか?』とそっけない反応。高橋の赤髪についても、『NMBのマネージャーと、たかみなさんの髪の色について喋ってたんですけど…なんか必死やなって…』とまさかの酷評っぷり!それでもめげずに求愛を続ける高橋に、木下は最後まで逃げ腰状態でした。
…というのは大げさな演出だったのかもしれませんが、あの総監督に対してあれだけの塩対応ができるなんて、本当に末恐ろしいメンバーですよね!

高橋みなみが木下百花に対して興味をもったきっかけはまさにその奇抜な髪の毛だったそうですが、後にも先にも木下のような髪の色にするメンバーは彼女のただ一人だと思います!高橋みなみの交友関係は非常に広いですが、気に入ってもらえるなんて他のメンバーに羨ましがられるんでしょうね♬高橋みなみと木下百花の次のエピソードが生まれる瞬間が楽しみで仕方ありません!

 

 

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。