宮脇咲良と渡辺麻友は不仲?!きっかけとなった騒動とは

HKT48のオープニングメンバーであり、グループ内で人気急上昇中の
エース•宮脇咲良。HKT48創設時は、同期の兒玉遥がグループのエースを務め、2期生が入ってからは田島芽瑠や朝長美桜がグループのエース格になるなど、人気や実力のある宮脇咲良がなぜHKT48のセンターに選ばれないのか?ファンの中でも疑問に思われていました。
ところが、2014年9月のじゃんけん大会イベント中、AKB48のシングルのセンターに渡辺麻友とともに宮脇咲良がWセンターに選ばれたのです!HKT48のセンターはおろか、AKB48のセンターに選ばれるなんて…その誰もが想像していなかった今回のセンター抜擢に、ファンは歓喜の声をあげました。
そのセンター、48グループの頂点と言っても過言ではない渡辺麻友とともに努めたわけですが、二人の間に不仲説が飛び出しました。それは一体どういうことなのでしょうか…?


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

きっかけは渡辺麻友の〝裏アカ騒動?!〟

今や48グループに所属するメンバーにとって、SNSはファンの方とやりとりを行ったり自分をアピールできる場になる大切なツールになっています。当初は有料のモバメや事務所に所属している一部のメンバーによるアメブロなどの公式ブログがメインでありましたが、48グループに所属するメンバー全員によるGoogle+(通称ぐぐたす)の参画が発表。さらに2014年にはトークライブアプリ『755』への参画など、その窓口は更に拡大しています。(『755』への参画は個人の判断に委ねられていますが…)
特に、公式ブログを持たないHKT48のメンバーたちは、その発信源をGoogle+中心に行っており、宮脇咲良もまた積極的な更新でファンを楽しませていました。
AKB48のメンバーの一部は、画像共有SNSのインスタグラムに参加しており、公式に画像を投稿し楽しんでいるわけですが、2014年10月に渡辺麻友と思われるインスタグラムの裏アカウントが流出。その投稿内容がスクリーンショットで公開されるなど大きな話題を呼びました。
渡辺麻友はもともと公式ブログもGoogle+も滅多に更新することはなく、総選挙が目前に迫ると何件か投稿…といったスタイルでした。SNSに関しては積極的ではないのです。ところが、渡辺本人と思われるこの裏アカウントでは、普段の姿からは想像できないほどの変顔や下品な投稿、特定の人物に対するつぶやきが投稿されており、その信ぴょう性に注目が集まりました。
自分自身に関する内容ならまだよかったものの、実はあるメンバーに対する〝殺意〟を表した投稿まで発見されたのです!その被害者こそ、シングルでWセンターを務める相方•宮脇咲良。
宮脇咲良は、渡辺麻友と同じく宝塚歌劇団の大ファンとして知られています。そんな宮脇が、仕事で一緒になったタカラジェンヌと写った写真をSNS上で投稿。それを確認した渡辺麻友と思われる人物が『はい殺意』『近づくな うざすぎくそ』と投稿していたのです…。こ、怖い。というのも、タカラジェンヌはSNSに登場してはいけないという決まりごとがあるようですが、今回の宮脇の投稿には〝許可をもらった〟旨が書かれていました。渡辺麻友の嫉妬がひしひしと伝わってきます。
さらには、他メンバーと思われる人物から『さくらたん(宮脇咲良)もはるっぴ(兒玉遥)も、整形モンスターな事に変わりはない』と書き込みがなされ、『むしろ整形紹介して欲しいくらいだわよww』『みんな若いのによーやるよねー』『整形してこれとか辛いな』などの中傷コメントが続いていたのです。
AKB48のシングルでいきなりセンターに抜擢されたことに、嫉妬に狂うメンバーが書き込んだのでしょうか…。

対する宮脇咲良の反応は〝仲良くなりたい〟?!

この裏アカウントが公になった直後、宮脇咲良はSNSで次のように投稿しています。
『皆さんから届いたお手紙読んでました^o^
お手紙ありがとうございます
本当に大きなパワーを感じます!
きっと私にとって皆さんからの応援の言葉が、パワーの源なんだろうなぁ!
皆さんがこうやって応援してくれているから、私は一人じゃない!って思うことができます。
きっと一人じゃ越えられなかった色々なこと、皆さんとだから越えられました^o^
これからも、一緒に歩んでいきたいです( ´ ▽ ` )ノ
よろしくお願いします
それでは、おやすみなさくら。
さくら咲け! 』
…何かがあった、とは書かれているわけではありません。ですが、この裏アカウント騒動でファンからは〝さくらたん大丈夫?〟〝中傷なんてひどいよね…〟と宮脇咲良の精神状態を心配する声がたくさん寄せられました。この投稿は、ほぼ間違いなく裏アカウント騒動で心配をかけたファンに向けて投稿したものと思われます。
そして同じく整形モンスター呼ばわりされた兒玉遥も、今回の騒動の直後に次のようにコメントを投稿しています。
〝こんばんは^_-☆  今日は、いろんな方から 『はるっぴげんきー?』って聞かれちゃいました。。。
心配させちゃってたらごめんなさい(>_<)
ライブ続きで移動も沢山あって大変でしたが すごーく元気だよ!!!
こんなもんで折れるような心身じゃ アイドルなんてやってられませんから。笑〟(一部抜粋)
兒玉遥の言う〝こんなもん〟、誰がどう見ても裏アカウント騒動のことを言っているんだと思いました…。
そして、宮脇咲良は直後のロケ収録時、仲良くなりたいメンバーに渡辺麻友の名前をあげました。その理由は、〝宝塚が共通の趣味なのだが、あまり話したことがなく、それ以外の会話は全然ないから〟ということでした。嫌でも今回の騒動が耳に入っているのは間違いない宮脇の様子に、横に座っていた生駒里奈も微妙な表情…。
渡辺麻友に対する当て付けなのでしょうか…?

渡辺麻友と和解?!騒動の結末とは

結局のところ、本人たちからは裏アカウントに関することを一切明言されないままこの騒動は鎮火していきました。ある関係者の話では、渡辺麻友のほうから宮脇へ謝罪があったようですが真偽はわかりません。
まず、この裏アカウントが本人のものであったかどうかという点。これはスクリーンショット上でアカウント名が手書きで消されていたり、不鮮明になっていたりするので本人のものと断定するには難しいところです。ですが、投稿している写真はアップでありながらも渡辺麻友本人と思われます。下品な内容の投稿でも〝まゆゆが普通の女の子でよかったよ〟と胸を撫で下ろすファンもいたようで、渡辺自身のイメージダウンにはあまりなっていない様子でした。
ですが、表面上は明るく見えても、アイドルの世界はドロドロ状態。表に出さなくても宮脇に対する思いももしかしたらあったのかもしれません。特に、タカラジェンヌと撮った写真に対する反応は、本人のものと勘違いしてしまうくらいリアルなものなのですから…。
ともに48グループを引っ張って行く存在として、なるべく平穏な関係を築いて欲しいものと願います。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。