指原莉乃がTwitterで〝口論〟?!その正論な答えとは…

HKT48のメンバーでありながら、HKT48劇場支配人を兼務する指原莉乃。彼女なしでは今の48グループは成り立たないほど、彼女個人の活躍は大きいものになっています。もはや、テレビで彼女の姿を見ない日はないくらいの人気タレントっぷり。そんな彼女は、2010年に公式ブログを開設後、一日に100件更新する企画にチャレンジをしたり、さしこ杯と称したブログ上でファンとのイベントを開催するなど、その様子からかつてはAKB48のブログ女王と呼ばれていました。指原莉乃がブレイクし出したころから、多忙を理由にブログの更新頻度は圧倒的に落ちたものの、代わりにTwitterやGoogle+などのSNSに参画し、短文での発信を多くするようになりました。ですが、このSNS上で度々一般の人と口論に発展することもあるのです!指原自身、2015年の目標は〝Twitterで喧嘩しない〟と冗談で掲げていたことから、その内容はどういうものなのか気になりませんか?今回は過去のエピソードを紹介していきます。

HKT48のツアーで、寄せられた意見にブチギレ?!

2014年12月、指原莉乃がTwitter上でフォロワーと〝口論〟を繰り広げました。
事の発端は、2014年9月から開催しているHKT48初の全国ツアーについて。ファンから〝全国ツアーは、HKTの全国ツアーはですよね?選抜組の全国ツアーなんですか?日替わりメンバー居なくても成立しちゃってますよね?〟という投稿から始まりました。これを指原莉乃はスルーしなかったのです。『芸能界でしょ?メンバーは理解しているよ。全員必要なら全員連れて行く交通費宿泊費ください。。』と反論し、ネット上では大荒れ状態に発展しました。
これには、その事情を理解できるファン以外にもネットニュースで取り上げられたことから一般層の人々の間でも多いに話題に。〝アイドルっていう立場をわかって発言してるの?〟〝そんなにファンを煽って楽しいの?ストレス解消とか?〟〝チケットだけじゃなくてなんでメンバーの宿泊費や交通費まで負担しろとか言うんだよ、えげつない発言だな〟など次々反応があり、ネットニュースで取り上げられた記事のコメント数や閲覧数も飛躍的に伸びて行ったのです。
そして、他のフォロワーからも指原への投げかけは収まらず、〝なんでそんなもんこっちが渡さなきゃいけないんだよ。お前らでなんろかしろや〟など、乱暴なツイートが次々寄せられると、指原莉乃は『なんとかできないから全員で回れていないんですよ』と、劇場支配人らしく運営側の目線になって言い返していました。

過去にも口論があった?!その正論を交えた答えとは

指原莉乃はHKT48全国ツアーの一件だけではなく、過去にもフォロワーとの口論をしていた事実がありました。
それは2014年7月、指原が赤いスニーカーを履いた写真を添えて『オニツカタイガーのスニーカーかわいすぎてもうやだ。もうやだ。。』とTwitterでつぶやいたところ、一部のフォロワーからは捻くれた様子で『指原がスニーカーのプレゼントをファンにリクエストしているのでは…?』と受け取ってしまったのです。
それに気づいた指原莉乃は同日、『スニーカーのプレゼントをリクエストしてると勘違いして怒っている方いますがスニーカー変える位のお給料は頂いていますので…』とフォロワーへ返答しました。
ですがフォロワーからの突っかかりはまだ続きます。〝そういう言い方はいけない。パンピーを怒らせるだけ〟といったツイートがよせられ、困惑した指原は『20代でお仕事してたらスニーカー買うことは誰でもあるよ!』とあっさり返答。この返答がまさに正論であることから、ファンからも指原の意見に同調する声が多数寄せられました。
正論といえば、過去にダルビッシュ有投手が松茸をたくさん食べた、ということをツイートした際にフォロワーから〝この不況で贅沢できない人は多いです。皆のあこがれのあなたは口に気をつけなければ〟と批判され、これにダルビッシュはスルーしませんでした。『こんなこと書く時間があるなら自分が成長するための時間に使って欲しい』と正論で返したのです。

顔が見えないからこそ、SNSのように芸能人や有名人と〝繋がれるツール〟で遠慮なくバッシングや非難を浴びせる輩が多い現状に、指原莉乃の苦労が伺えます。
指原莉乃だけではなく、TwitterなどのSNSを使ってファンと口論を繰り返している芸能人、有名人は何人もいます。ですが、ここはやはりアイドル。バッシングの内容やその数もまた特別な気がします…。
指原莉乃は今でこそ48グループの頂点と言っていいほどの存在ではありますが、こうやってファンとのやりとりを大切にすることから、ファンに最も近い存在なのでは?と思います。これを非難の対象にするなんて悲しすぎますよね。
ちなみに、これまで数多くのアンチを抱えていた元メンバーの前田敦子は、SNSやネットニュースなどに触れることはせず、ただ知らぬ存ぜぬを貫いて乗り切っていたようです。…エースゆえの宿命ですね。。
AKB48グループ内には、指原莉乃以上に〝炎上クイーン〟が存在しています。彼女の名前は松村香織。口を開けばどんな爆弾が投下されるかわからず、彼女のファンも常にそわそわし続けています。ファンだけではなく一般層を巻き込むほどの騒動は、アイドルとして本当は避けてもらいたいのですが…(汗)

 

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。