もはや劇場支配人以上の存在?!HKT48メンバーが指原莉乃を慕う理由

48グループのメンバーの中でも最も影響力のある人物と言っても過言ではない、HKT48指原莉乃。AKB48に所属していた当初は、バンジージャンプが飛べないことを理由に〝ヘタレキャラ〟としてブレイクし、自身の公式ブログは今こそ更新頻度は減ったもののグループ内トップの人気を博していました。
彼女がAKB48を追われることになった理由は、あるスキャンダルが原因であることは誰もが知っている事実です。指原莉乃もこのスキャンダルをバラエティ番組でネタにしており、この件が彼女のターニングポイントとなって現在では総選挙で1位に選ばれるなど、彼女の軌跡をたどればドキュメンタリー番組1回分で終わることはきっと出来ないでしょう。
そんな彼女が所属するHKT48では、メンバー兼劇場支配人として後輩メンバーの指標となり活動しています。劇場支配人と言っても、実質的には〝HKT48に限った総監督〟というような立場が近く、劇場支配人らしい仕事をしたといえば、ツアーないで〝クラス替え〟と称した組閣の発表を行ったことぐらいではないでしょうか。(これまでも組閣発表は当時の劇場支配人•戸賀崎氏が行なっていたので…)。
HKT48のメンバーは、他の姉妹グループの中でもダントツで平均年齢が低く、全体で見れば指原莉乃がひょっこり年齢の高いメンバーになっているのですが、そんな指原莉乃、HKT48メンバーから相当尊敬されているんだとか。事実、HKT48が始動してからというもの、卒業者を出した実績はゼロ!(〝活動辞退〟はあり)。彼女の慕われる理由とは?エピソードを交えて追求してみたいと思います。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

移籍当初はHKT48メンバーにとって脅威の存在?!

指原莉乃が移籍した理由はほかならないスキャンダルであり、当時劇場デビュー間もないHKT48への移籍に驚いたファンも多かったのではないでしょうか。もちろん、誰よりも驚いたのはHKT48のメンバーたちです。彼女達は、指原莉乃が移籍すると聞いた際に、喜びの表情なんて見せず、誰もが不安や動揺を隠せない様子を示したのです。それは、スキャンダルというマイナスイメージや、当時選抜総選挙で4位になった人気メンバーであったということ…など、さまざまな理由があります。HKT48のメンバーたちは、すぐには指原莉乃を受け入れる姿勢にはなれませんでした。
指原莉乃がHKT48の劇場デビューをする際も、花がぎっしり贈られたり、多くの報道陣で賑わったり、秋元康や戸賀崎氏の来訪があったりと、後輩メンバーたちも戸惑いを覚えていたことでしょう。しかもこの劇場公演では、これまで単独センターだった兒玉遥と並んでWセンター扱い。ファンの間でも賛否両論を巻き起こしました。
ですが、ここは指原莉乃も若手のメンバーたちに近づこうと、振りのわからないことは積極的に教えを乞う姿勢を貫いたり、自身のことを〝さっしー〟呼びするよう声を掛けるなど、できる限りの努力を行いました。結果、劇場デビュー以降はすっかり打ち解けたようで、希望通り〝さっしー〟と呼んでもらえたり、ときには〝おばあちゃん〟と弄られるなど、HKT48内での居場所を見つけたのです。

メンバー内で最も〝発言力がある?!〟

指原莉乃は、思ったことを素直に口に出したり、スタッフに抗議したりします。これがHKT48の若手メンバーには強みに感じることがあるのでしょう。
HKT48がCDデビューをする前、研究生を含むメンバーの5人がグループの活動を辞退しました。これはあまりにも突然の出来事で、ファンの間では〝男性ファンとのお泊り疑惑〟〝飲酒疑惑〟などが持ち上がりました。のちに、活動を辞退したあるメンバーが動画サイト上にて〝特定の男性ファンとの私信はあった〟ことを認めています。
この活動辞退の前段階で、指原莉乃は辞退者を含むメンバーと、これからのHKTについて語ったとSNS上でつぶやいており、また活動辞退が発表された直後には「支配人ってなに?オトナノオシゴトムズカシイネー」「戸賀崎さんはすごいとおもう」などとつぶやきました。明言は避けているものの、戸賀崎の名前を出して引き合いにしたことで、当時の劇場支配人を批判していたと取れるのはあきらかです。メンバーが運営を批判するなんて、当時の48グループでは珍しいこと。直接吐き出せない自分たちの気持ちを代弁してくれている…そんな存在は、中学生や高校生のメンバーにとっては心強い存在だったに違いありません。
上記で紹介したのはごく初期のエピソードですが、この他にも2ndシングル•メロンジュースでの選抜メンバーについて〝最初は納得できなかった〟〝チームHに愛着が湧きすぎたのかもしれない〟というような正直な感想をつぶやいたり、過去最大級の大組閣が発表された際も、他グループに完全移籍が発表された中西智代梨•谷真理佳について運営側へ抗議に出るなど、その行動力はメンバーにも強く影響を与えて行きました。(しかしいずれも最終的には納得し、受け入れている)
今となっては、48グループの総監督•高橋みなみとも互角に話し合えるほどのメンバーであり、HKT48メンバーにとっては今まで以上に心強い存在になったことだと思います。

小嶋陽菜よりも指原莉乃について行きたい?!その真相とは…

あるテレビ番組でHKT48のメンバーがゲストで出演した際に、〝小嶋陽菜と指原莉乃だったら、どっちについていきたい?〟という質問に答えた結果、その半数以上が指原莉乃についていきたいと答えたのです!これには司会者も小嶋陽菜も驚きを隠せない表情を見せました。特に、ルックスは48グループでもトップに君臨する小嶋陽菜は納得がいかなかったよう。指原莉乃についていきたい、と答えた田島芽瑠や朝長美桜は〝小嶋陽菜のように美人になるのは叶わないから、せめて指原莉乃のようにバラエティで活躍できる人になりたい〟と答えていました。高校生、中学生なのに現実的でバラエティ的に正解!といったところでしょうか。さすがの指原莉乃もちょっぴり傷ついたようですが(ビジュアル面で比較されたので…)、何はともあれオリジナルメンバーの小嶋陽菜よりも優勢という結果。HKT48のメンバーがいかに指原莉乃を慕っているか、とても伝わる内容でした♫

ちなみに、指原莉乃は自身のいらなくなった服を後輩メンバーに譲ったりしているそうで、なかにはかつて前田敦子が着用していた服や、15万円もするジャケットまで… 後輩にはそういうことをしない、と堂々と発言した小嶋陽菜との差は、こういうところにも影響されているのかも…?

おそらく今のHKT48のメンバーたちは、たとえ同じグループの先輩だからといっても、きっと贔屓目なしに指原莉乃についていくのでしょう。指原莉乃には、人を引き寄せる力があるのでしょうね…。
48グループ卒業後は、芸能界に残らずとも運営スタッフになってもきっとうまくやっていけそうな気がしますよね♫これからもHKT48をひっぱる指原莉乃の活躍に注目です!

 

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。