めちゃイケ企画で転機!AKB48センターに抜擢の宮脇咲良が残した爪痕とは?

AKB48の38作目シングル•希望的リフレインで渡辺麻友とのWセンターに抜擢され、48グループで最も推されに推されまくっている新エース•宮脇咲良。これまでHKT48のメンバー(生え抜き)の中でもっとも総選挙の順位が上位であるにもかかわらず、シングルでセンターに選ばれることは全くなかったのでファンの間でも「どうしてさくらたんをセンターにしないの?」と多くの意見や疑問が飛び交っていました。そこで突然のAKB48シングルのセンター!姉妹グループがAKB48のシングルでセンターに立つのは、松井珠理奈に次いで二人目の快挙です。
そして2014年12月、毎年恒例のめちゃイケのAKB特番でも、彼女はしっかり爪痕を残したのです!早くも、大物の予感…?!宮脇咲良がめちゃイケで残した爪痕とは?


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

めちゃイケで爪痕を残すと大ブレイクする?!

これまでめちゃイケで行われたAKB企画は、期末テストでバカセンター(センター•川栄李奈)や体育祭で運動音痴(センター•松井玲奈)などありました。
特にバカセンターに選ばれた川栄李奈。彼女は研究生時代から人気や運営のプッシュはありましたが一般の知名度はほぼありませんでした。ところがめちゃイケの期末テストの企画で数々の珍回答を連発させ、周りを笑いの渦に巻き込んで行きました。バカセンターに選ばれてからはAKB48シングルのカップリング曲•ハステとワステでセンター(しかも両脇に人形)を務め、メディア露出も飛躍的に増えて行きました。今ではドラマ出演も相次ぎ、400名近くいるAKB48のメンバーの中でも知名度は高くなったのです!
そう、この番組の企画で爪痕を残したらそのメンバーは大ブレイク必至というわけなんです。

第一回AKB48どっきり解散総選挙に宮脇咲良も立候補?!

そんなめちゃイケが2014年12月の特番でAKB48企画を行ったのは“第一回AKB48どっきり解散総選挙”。48グループ総監督の高橋みなみが週刊誌で彼氏(岡村隆史)と一緒にいたところを撮られて、グループを脱退すると嘘をつきメンバーがどんな反応をするかで“どっきりセンター”を選ぶという企画。
この企画では、希望的リフレインの選抜メンバー(入山杏奈を除く31名)が“立候補”(番組が勝手に選抜)しており、その中にセンター宮脇咲良も当然含まれていました。
メンバーを別室に呼び出し、「高橋みなみが撮られてしまいました」と総支配人茅野しのぶに告げられるメンバーたち。驚きと戸惑いを隠せない中、宮脇咲良の反応はいかに?

宮脇咲良の豊かな表情に、共演者も思わず声を上げる!

「たかみなが撮られました」と告げられた宮脇咲良たち。宮脇咲良の他には、同グループの森保まどかなど3人が同席していたのですが、告げられた瞬間にポカーンとした表情を見せる宮脇咲良は一番にカメラに抜かれました。空いた口が塞がらないのはこういうことを言うんだ!ばりに…。
その後、空いた口が一瞬塞がってはまた空いてしまうなど、まさにパクパク状態の宮脇咲良。と思ったら今度はいきなり頬を膨らませて、モニターで様子を見ていためちゃイケメンバーからツッコミが相次ぎました。
そして最後、彼女は突然涙を流し始めたのです。これ以前に乃木坂46兼任の生駒里奈が涙を流していたのですが、彼女も高橋みなみが卒業してしまうのでは?と不安にかられたのでしょう。…誰もがそう思っていたんです。たぶん。

でも流した涙の理由に腹黒い性格が見え隠れした?!

最終的にどっきりセンターに選ばれたのは、演者である高橋みなみだったのですが、2位(実質の1位)になったメンバーは宮脇咲良でした。
恋愛発覚を告げた時の表情や流した涙などのリアクションが共演者の関心を集めたのです!あの涙で「宮脇にはどっきりであることを告げようかとおもった」と言われるぐらい。
…ところがこの時に流した涙の後に、スタッフに「私がセンターに選ばれたシングルは発売中止になるんですか?」と訴えたそうです。笑
彼女は必死に弁解していましたが、「大物の予感」とテロップが!腹黒い発言に見えて、その発言にはセンターゆえの責任感の表れが垣間見れた瞬間でした。
二時間の放送時間の中で、圧倒的にフィーチャーされていたのは宮脇咲良ぐらいだったように思えます。

そもそもこの企画自体が宮脇咲良の“ゴリ押しキャンペーン”だった?

とはいえ、いちバラエティ番組でのこの企画。メディアによる情報操作なんて日常茶飯事のことです。
となると、見方を変えたらこの企画は“宮脇咲良をプッシュして売り出すための企画だったのか?”と思わざるを得ません。
ファン人気が高かったとはいえ、姉妹グループの一メンバーであり一般層の知名度はなかった彼女。いきなりAKB48のセンターに立つにあたって歌番組でも露出の機会が増えるはず。センターに選ばれるということは、グループの顔になるということ。知名度のない彼女がグループの顔になるためには、これぐらいの企画をぶち上げないといけない理由もあったはずです。
もちろん、番組のやらせを指摘しているわけではありませんが、結果的に番組で爪痕を残すことができた彼女にとって、この企画は成功以外の何物でもなかったのでしょう。
バラエティ慣れしていない純粋な反応が見られるのも、今しかないかもしれせんね。

メディア露出が増える中、今度はドラマの主演に抜擢!

そして2015年1月放送開始のドラマ•マジすか学園4で、島崎遥香とのダブル主演が決まった宮脇咲良。
マジすか学園と言えば、過去に前田敦子、渡辺麻友、松井珠理奈、島崎遥香と新旧エースが主演を務めたAKB48のドラマ。この主演に選ばれるということは、グループ全体のエースとして、花道が用意されたと言っても過言ではありません!演技経験がない彼女が、いきなり主演を務め、しかも役柄が不良少女というから周囲の期待も非常に高まっています。
めちゃイケの企画で一気に知名度を上げた彼女はこの勢いをどこまで続けて行くのでしょうか?もはやいち姉妹グループのエースではなく、48グループ全体のエース。今後の彼女に期待が高まるばかりです!

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。