NMB48加入前はハロプロにいた?!山田菜々の過去の芸能経歴

2015年4月に卒業を発表している、NMB48の中心メンバー•山田菜々。2014年にSKE48との兼任が発表され、NMB•SKB両グループのシングルの選抜メンバーに選ばれるなど活躍の場を広げつつあった中の卒業発表は、48グループ全体にとっても大きな衝撃を与えました。
山田菜々といえば、NMB48の2枚看板である山本彩•渡辺美優紀に次ぐ3番手ポジションをグループ創設時から死守。NMB48創設時はすでにAKB48が世間で大ブレークをしている真っ只中で、オープニングメンバーのオーディションでは芸能経験のあるメンバーもいました。

その中に、山田菜々もいます。

しかも、アイドル業界屈指の老舗•ハロープロジェクト!の一員だったというから驚き!モーニング娘。などのハロープロジェクトユニットのオーディションを受けた経験のあるメンバーは、柏木由紀など多数在籍している中、ハロープロジェクトに在籍していた48メンバーは現在に至って山田菜々ただ一人なのです。

山田菜々はNMB48加入前、ハロープロジェクトでどんな芸能活動をしていたのでしょうか?


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

NMB48加入前に所属していたのは「ハロプロ関西」だった

山田菜々が芸能界へ足を踏み入れたのは、2005年に行われた「ハロプロ関西」のメンバーオーディション。ハロプロ関西とは、関西を中心に活動するハロープロジェクトの中のグループのひとつ。オーディション開催時はハロープロジェクトのテレビ番組で発表されるなどされましたが、そこからオーディションの経緯や合格者などしばらく公開されていませんでした。

翌年の2006年にラジオにて合格者の自己紹介を行いそこでようやく山田菜々もアイドルの一人として世に踏み込んだわけですが、当時の芸名は〝中山菜々〟。いや、芸名ではなく本名です。とりあえずこの名前の変更については後述で説明します。

研修生からSI☆NAとして活動開始

ハロプロ関西研修生として、地元関西のショッピングモールやライブハウスなどでの活動を中心に展開。当時はオリジナル曲がなかったので、ハロープロジェクトの先輩グループの楽曲やアニメソングを披露していたそうです。

一方でハロープロジェクトの公式ホームページには名前が全く乗らず、ハロープロジェクトの一員かどうかもわからない存在でしたが、ハロープロジェクトのホームページがリニューアルされると同時に、ハロプロ関西のメンバーがようやく掲載されました。

地道な活動を続けること1年7ヶ月、ハロプロ関西のメンバーは研修期間を終え、「SI☆NA」としての再スタートが発表されました。

SI☆NAはメンバー4人のイニシャルの頭文字から一文字ずつとったもの。これからデビューシングルのリリースやハロープロジェクトのコンサートにも積極的に出演するのでは?と期待も高まりましたが、研修期間を終えてからも活動内容に変わりはなく、相も変わらず地元施設のドサ回りが続いたのです。

そして一旦アイドルを卒業した山田菜々

そして山田菜々は芸能活動にひとつの区切りをつけます。2009年7月、学業に専念するという理由でハロプロ関西およびSI☆NAの卒業•離脱を発表しました。

学業に専念…。これは、48グループの卒業でも良く理由にされるひとつ。ですが、学業を理由に卒業したにも拘らずすぐに復帰したAKB48の鈴木紫帆理やNMB48の城恵理子の例があるように、いくら学業優先で48グループを卒業しても何らかの形で芸能界に復帰するパターンはよくあるものです。

そう、現在NMB48•SKE48で活躍する山田菜々もその一人ですよね。
CDデビューも果たせず地元のショッピングセンターを回る活動のSI☆NAに見切りをつけるために卒業を決めたのか?そういう予想もできますが、真実は違うところにあるようです。

ハロプロ関西を脱退した理由について、ある噂が…

SI☆NAが始動すると同時期に、山田菜々の実の弟である、あのジャニーズ事務所のソロ歌手〝中山優馬〟がメディア露出しはじめたのです。

中山優馬はジャニーズ事務所社長•ジャニー喜多川のお気に入りで、それはもうAKBでいうところの〝ゴリ押し〟状態。ジャニーズ事務所に所属するタレントが、グループではなく個人でプッシュされることは特に珍しいことであり、世間での注目を集めました。

この時点で、中山優馬の実の姉が、ハロプロメンバーの(当時の)中山菜々であることはファンの間ですぐに広まって行きました。
ところが、ハロープロジェクトに対しジャニーズ事務所。ジャニーズとしては、中山優馬をプッシュするに当たって姉がハロープロジェクトのメンバーであるとイメージに差し支えがあるのでは?と思ったのでしょう。ジャニーズからの圧力により、山田菜々の活動が制限されるようになったと噂されました。

こう思えば、ハロープロジェクトがSI☆NAを積極的に売り出さなかったのもこういう背景があったからなのかもしれない、と予想できます。…もちろん、あくまで噂ですけどね。こうした理由で、山田菜々の芸能人生は幕を閉じたに思えました。

そしてNMB48としてアイドル人生再スタート

翌年2010年、NMB48のオープニングメンバーオーディションに応募し、山田菜々は見事にアイドルとして返り咲いたのです。

ここで初めて、〝中山菜々〟から〝山田菜々〟に名前が変わったのです。両親の離婚があったのでは?と噂されましたが、現在でも弟の中山優馬を含んだ家族と仲睦まじくしていることからその噂も信ぴょう性に欠けます。きっと、ジャニーズ側から苗字を変えて活動するように圧力がかかったのでは…?と憶測が飛び交いました。

ちなみに山田菜々が抜けたSI☆NAは、ほそぼそと活動を続けたにもかかわらず、山田菜々脱退の翌年に解散しハロープロジェクトからいなくなってしまいました。在籍していたメンバーも気の毒に思えますが、そこは芸能界。生き残り競争の激しい世の中なのです。今、AKB48がブレークしたことで〝アイドル戦国時代〟と言われていますが、もし今現在SI☆NAが存在していたらどうなっていたことでしょうか…?

卒業前に第二の山田菜々をさがせ?!異例のオーディション開始

とはいえ、山田菜々の活躍ぶりや総選挙ランクインは48グループ内でも目立つものがあり、一人のアイドルとして成功したわけです。

卒業後も芸能界の引退はしないと言っており、今後の活躍に期待が高まります。

そして、48グループ内で異例の「第二の山田菜々発掘オーディション」なるものを開催するなど、卒業間際も話題にこと欠かさない存在です。厳しいアイドル戦国時代を生き抜いた彼女は、48グループ卒業後もきっと自身の地位を確立して活躍するに違いないはず!今後の活躍を祈るばかりです。

 

 


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。