倉持明日香は第3回、第4回選抜総選挙で不動の人気を証明する?

倉持明日香は第1回目の総選挙で見事選抜入りを決めて、「言い訳Maybe」では存在感を発揮しました。

それからスキャンダルに見舞われ、第2回選抜総選挙では第23位となり、惜しくも選抜入りを逃しました。
しかし、倉持は次の総選挙でリベンジを図ることとなりました。
また、第4回選抜総選挙でも高い順位を獲得し、不動の倉持人気を証明することとなりました。
倉持明日香の第3回、第4回選抜総選挙の結果はどうだったのでしょうか?
そして現在の倉持人気はどうなっているのでしょうか?検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

倉持明日香は第3回、第4回選抜総選挙で不動の人気を証明する?

倉持明日香は第2回選抜総選挙で惜しくも選抜を逃し、悔しい思いをしました。
リベンジをはかろうという矢先、倉持に運が向いてきました。
AKBの派生ユニット「フレンチ・キス」のメンバーに抜擢されたのです。
このユニットは倉持明日香、柏木由紀、高城亜樹の3人で構成され、「親に紹介したい3人組」というコンセプトで活動を始めました。
倉持はこの抜擢を受けて、このようにコメントしていました。
「3人が自然体でいられるユニットだと思うので、そこに注目してください。『フレンチ・キス』って今まで言ったことのない馴染みのない単語で、今日初めて自分で言ってみたけど、まだ歯がゆい感じです(笑)。でも、言えば言うほど、なじんでくる気がします。」
倉持は、フレンチ・キスとしてのデビューシングル「ずっと前から」をリリースし、大きなチャンスを手にしました。
また、第1回目となるじゃんけん大会では、10位となり、3度目の選抜入りを果たすと共に、初のメディア選抜入りを果たしました。
確実に倉持に運が向いていました。
そして、フレンチ・キスの冠ラジオ番組となる「フレンチ・キスのKissラジ!~あなたへのYELL~」が放送開始となり、また新しいファン層を増やしていくこととなりました。
そうした倉持のメディアでの活躍が目立つ中、第3回選抜総選挙が開催されました。
そして、倉持の気になる結果は第21位となり、再び選抜入りを果たすことが出来、去年のリベンジを見事達成することが出来ました。
倉持はこの順位を受けて、このようにコメントしています。
「総選挙での私の不安を和らげてくれたのは、温かく見守ってくださっているファンのみなさんでした。21という数字に妙な縁があるのか、第1回総選挙の時は21位、今回の第3回総選挙も21位、そして今の私の年齢も21歳、ちなみに言うと、父の現役時代の背番号も21。今回いただいた21という順位は昨日までの順位。
みなさんの温かく、熱い思いのこもった12387票という素敵な数字を胸に刻んで、今日6月10日からまた初心にかえって一生懸命頑張っていきます。」
倉持は21という数字との縁を語りながら、感謝するも、もっと上の順位を目指すことをファンに誓いました。
明くる年、倉持はフレンチ・キスのメンバーとその他AKBのメンバーと共に、「ひるおび!」という情報番組のお天気キャスターに抜擢されました。
また、スポーツバラエティーのスポーツキャスターに就任するなど、自身の特徴を活かした仕事も舞い込むようになっていきました。
そんな中、第4回選抜総選挙が開催されました。
しかし、これまでぎりぎり選抜メンバー入りしていた倉持に悲報が舞い込みます。
これまで選抜メンバーの順位のラインは第21位だったのですが、この年から第16位までに縮小されることとなり、倉持にとて厳しい総選挙になることが予想されました。
そんな中、開催された第4回選抜総選挙の倉持の順位は第22位でした。
結果、もし21人の選抜メンバーだったとしても、選抜入りは漏れてしまっていたため、悔しい結果とはなりましたが、どこか諦めのつく順位でもあったようです。
倉持は「悔しいは言いません。1位以外、きっとみんな悔しいはずなので。」とコメントし、悔しい思いを噛みしめました。
しかし、去年から大きく順位を落とすことなく、不動の倉持人気を証明することとなりました。
総選挙が始まってから、4年間、不動の人気を得ていた倉持でしたが、第5回選抜総選挙から順位をだんだんと落としていくこととなりました。
第5回目は36位、第6回目に関しては52位という信じられない順位でランクインしました。
これも、AKBの世代交代の波が押し寄せたのではないかと言われています。
倉持は、それでも「東京オリンピックまでは結婚しません。なので、応援よろしくお願いします!」と前向きな姿勢を貫いていました。
倉持は東京オリンピックの年までAKBに在籍しているつもりなのでしょうか?今後が注目されます。
倉持は、昔からのファンに支えられていますが、新しいファンの獲得には難攻しているようです。
しかし、倉持に一度魅了されたファンは離れない言われているため、総選挙で順位を落とすことはあっても、票数を大きく落とすことはないでしょう。
どんな順位になっても、倉持に投票しているファンが多くいるため、これからも独自の路線で頑張っていって欲しいものです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。