渡辺麻友の「ラッパ練習中」秘話?

渡辺麻友はAKBとしてデビューしてから、「THEアイドル」といった容姿、存在感で高い人気を獲得してきました。
そんな人気絶頂の渡辺はソロデビューも果たしています。
そして、4thシングルである「ラッパ練習中」は思い入れもあるようです。
渡辺はプロのアイドルとしての成長をこの、「ラッパ練習中」のシングルを作り上げる上で見せています。
いったいどんなアイドルとしての成長を見せたというのでしょうか?
また、インタビューでさまざまな思いを語っています。
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

渡辺麻友の「ラッパ練習中」秘話?

渡辺麻友は自身のソロシングルである「ラッパ練習中」のインタビューでさまざまな思いを語っています。
「ラッパ練習中」という強いインパクトのある曲名をどう思うか?という質問に、渡辺は
「なんで、ラッパ練習中なんだろう?」と思ったそうですが、歌詞を読んだら納得出来たそうです。
そのタイトルに納得できる歌詞の内容とは、ファミレスで働く可愛いウエイトレスに恋する少年の心のうちを描いています。
本当のラッパを練習しているのではなく、心のラッパを練習している様子を描いているようです。
サビの「パパラ パパラ パパパーラ」は胸の鼓動の音と、ラッパの音をかけているようです。
そのことから、渡辺はこのタイトルに納得したのでしょう。
続いて、前作の「ヒカルものたち」というシングルがソロで初の週間シングルランキング1位になったことで、今回のプレッシャーは感じなかったのか?という質問には、
「プレッシャーというよりも、もっとたくさんの方に聴いてもらえるように頑張らなくちゃいけないと思っています。
AKB48の曲は聴いたことがあっても世の中にはまだまだソロやユニットの曲を聞いたことがない人も多いと思うんです。」
と、答えています。
週間ランキング1位を取ったにも関わらず、満足することなく、まだまだ上を目指しているところに、次世代エースとしての責任感、貫録が見受けられます。
いつも、客観的に自身のことや、AKBのことを見れる才能は誰にでも備わっているものではありません。
実際にAKBのファンだった渡辺麻友だからこそ気づけることと言うのもあるのでしょう。
確実に言えることはその感覚こそ、AKB48を躍進させるカギとなっているということです。
そして、次の質問で意外な事実が判明します。
なんと、渡辺麻友が総合プロデューサーである秋元康にダメ出しをしていたそうです。
「ラッパ練習中」の前に別の歌詞を渡辺は秋元からもらっていて、それがコミカルな感じで何度も読み返して考えた結果、秋元にこう伝えたそうです。
「まだ王道のアイドルソングを歌いたいです」
すると、すぐに「ラッパ練習中」の歌詞がメールで送られてきたのには渡辺本人もびっくりしたというエピソードでした。
サビの言葉も可愛いくて、キャッチーなところが気に入ったそうです。
しかし、秋元康にはっきり自分の意見を言えるとは、さすがです。
言われるがままのキャラクターを演じるアイドルの時代は過ぎたのかもしれません。
渡辺麻友は、しっかり自分で自分のプロデュースする、「セルフプロデュース」がしっかり出来ているところには脱帽です。
それが出来るのは自分のことをしっかり理解している人間にしかできないことなので、渡辺は一流のアイドルであると言えるでしょう。
次に、特典映像では、ラッパを自腹で購入したという噂は本当か?という質問に「YES」と答えています。
中学の時に、吹奏楽部だった渡辺は友達がトランペット担当だったため、少し吹かせてもらったことがあるそうで、それ以来トランペットは吹いておらず、今回7年ぶりに吹いたそうです。
ユーフォニアウムとは、マウスピースの大きさが全然違うため、難しくて特に高音を出すのには苦労したそうです。
それに、練習時間もたったの一時間しかなかったのには、さすがの渡辺も焦ったそうですが、短い練習時間ながら、成果を上げることができ、自分で78点という点数をあげたいと語っています。
そして最後に渡辺が語っているのは、「ソロアーティストとしての自覚」についてでした。
今までは「こうしたい」と思っていても、それをどう言葉にして伝えればいいのか分からず、結局伝えられずに終わってしまっていたのだそうです。
しかし、最近はやっと「こうすれば伝わる」というものが見えてきたのだとか。
それは、ソロ活動をはじめて成長したところだと感じるそうで、ソロ活動をはじめられてすごくよかったと思っていると語っています。
AKB48でソロデビューしたいメンバーは沢山いる中、渡辺麻友は見事ソロデビューを手にして、しかも、一度で終わらず、何枚もシングルをリリース出来たことで、成長出来たということに本人も感謝をしているようです。
次の渡辺のソロシングルはいつ発売になるのかと心待ちにしているファンも多いようです。
渡辺麻友は何枚もソロシングルをリリースする中で、自信のアイドルとしての成長も感じているようです。
それは当然ファンにも伝わっており、ますます渡辺はファンの数を増やしていくことでしょう。
今後の渡辺の活躍に注目です。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。