宮脇咲良の夢は『女優』?宮脇咲良の歌唱力がひどい?

宮脇咲良はHKT48に第1期生で加入した実力派のアイドルとして知られています。

そんな彼女は実は子役時代を経験しており、その演技力は大変注目されています。
そして、宮脇咲良の夢は女優であることも明かしています。
宮脇咲良の演技の腕前はどうなのでしょうか?
また、宮脇咲良は劇団四季で子役の経験があるため、きっと歌唱力も素晴らしいのであろうと思いきや、TVで披露した歌声がひどすぎるとして話題になっています。
宮脇咲良の歌唱力とはいったい?
検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

宮脇咲良の夢は『女優』?

宮脇咲良はAKBでいう大島優子同様、子役時代を経験していることが分かりました。
宮脇咲良は女優になることを夢に掲げているのですが、第2の大島優子となるのでしょうか。
大島優子もAKBに在籍時から女優として活躍をしてきました。
月9ドラマに主役級の役で出演したり、映画に出演したりと多方面で女優として活躍してきました。
そしてその才能はAKBのステージ上でも開花され、大きな人気を集めていたのです。
そして大島優子は、多くのファンから愛され、そして惜しまれながらAKBを卒業し、本格的に女優という道を歩み始めました。
一方、宮脇咲良は2012年に放送されたNHK佐賀放送局開局70周年記念ドラマである“あのひとあの日”というドラマに出演しています。
それだけではなく、グラビア撮影の時には、ナチュラルな表情の作り方や、ポーズの取り方などに、高い演技力を感じます。
写真とはいえ、やはり表情を作る時には、女優と同様、演技をしなければなりません。
その点、宮脇はまだ若いにも関わらず、成熟した大人な表情を見せるところに、女優魂を感じ、見るものをドキッとさせます。
それもそのはず。
宮脇咲良は子役時代と言っても、大島優子とは少し違い、ミュージカルスクールに通い、劇団四季のライオンキングの子役で出演していたのです。
大島優子は、ドラマやCMの子役を中心に活動していたため、その点では少し相違点があります。
そのため、宮脇咲良の演技は、動きが大きく、大胆な演技が目立ちます。
感情を体全体で表現することを得意としている女優さんなのです。
そのため、宮脇咲良は『女優』を夢に掲げてはいますが、今後、ミュージカルや舞台などでの活躍が目立っていくのではないでしょうか。
宮脇咲良は以前にHKTの企画で演技を見せる番組があったのですが、その時には、共演した同メンバーをもらい泣きさせるほどの圧巻の泣きの演技を見せました。
その演技力はどう見ても他のメンバーとは大きく違っていて、才能が飛びぬけていました。
演技の披露が終わった後は、ため息にも似た歓声があがったのです。
宮脇咲良の演技は確実に人をひき込む力があります。
今後、その演技力でHKTのアイドルとして、そして女優としてうまく両立していってくれることを祈ります。

宮脇咲良の歌唱力がひどい?

宮脇咲良は劇団四季のミュージカルに出演していた経歴があるため、おそらく、ダンスも演技も歌もパーフェクトに出来るだろうと思われていました。
しかしながら、宮脇咲良はある番組で歌唱力を披露することがあったのですが、その歌声に大島優子がドン引きしたとして、話題になりました。
宮脇咲良はじめとするHKT48の歌唱力が明らかとなったのは、バラエティ番組「HKT48のおでかけ!」という番組で行われた、『歌唱力チェック』というコーナーでした。
これは、メンバーがひとりずつカラオケボックスで生歌を披露し、点数を競うというものでした。
そこで、宮脇咲良は『赤いスイートピー』を歌ったのですが、その音痴ぶりにMCのフットボールアワーの後藤も「ひでえな!」「なんやねん、これ」「全国のスイートピーが枯れましたよ」と大笑いしました。
ミュージカル出身だった宮脇だったため、期待されていたのですが、意外な裏切りに周囲を驚かせました。
劇団四季にいたということは、ダンス、演技、歌もまんべんなくレッスンはしているはずなのですが、歌は非常に苦手分野だったのでしょうか。
ライオンキングに出演した時も、もしかしたら、歌はやらず、演技だけだったのかもしれません。
しかし、逆に言えば、宮脇咲良の魅力が発見できたと言ってもいいのかもしれません。
顔も可愛い、ダンスも演技もうまい、その上、歌も上手いとなると、彼女は完璧すぎてしまいます。
しかし、48グループのアイドルとして成功するためには、どこかファンが「応援したい」と思わせるようなウィークポイントがないといけません。
すると、宮脇咲良の課題でもあり、魅力でもあるというのが「歌」ということになるのかもしれません。
宮脇咲良には、今後、ボイスレッスンを頑張ってもらい、アイドルとして恥ずかしくない状態に持っていって欲しいものです。
宮脇咲良の演技は好評でしたが、歌は周囲がびっくりするほどヘタであることが分かりました。
今後、宮脇の歌はどう進化していくのか、注目です。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。