木崎ゆりあが『めちゃイケ』で大けが、周りの反応は?

木崎ゆりあはSKE48の第3期生オーディションに参加し、見事合格し、そして沢山の活躍をしてきました。

SKEと言えば『W松井』が有名ですが、木崎ゆりあもSKEの中心メンバーの一人としてグループを支えてきました。
そんな活躍を見せていた彼女が2014年に入り、大組閣祭でSKEからAKBへ完全移籍をしました。
それから完全にAKBの顔として沢山の仕事が彼女に舞い込むようになった中、木崎はバラエティのリハーサルで大けがをしてしまうという不慮の事故に見舞われました。
本人のコメントと、周囲の反応についてまとめてみました。
これからの木崎の仕事に支障が出てしまうのか、検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

木崎ゆりあが『めちゃイケ』で大けが、周りの反応は?

木崎ゆりあはAKBへの完全移籍後、大飛躍を遂げました。
SKEにいたころはどうしても『W松井』の影に隠れてしまい、表舞台で目立つことはあまりありませんでした。
しかし、18歳を迎え、高校も無事卒業し、学業を終えた彼女に、待ってました!と言わんばかりに、たくさんの仕事が舞い込みました。
AKBが提携しているワンダのコーヒーのCMでは、木崎ゆりあがソロでCMに出演しています。
これまで同シリーズのCMにソロで出演してきたのは、島崎遥香や渡辺麻友など、人気のメンバーばかりでした。
その中で、木崎ゆりあが他のメンバーを抑えてソロ出演を決めたことを見ると、強い運営側の推しがあったのだなと思わざるを得ません。
CMには私服姿で出演していて、その姿に木崎ファンからは「かわいい」「すごいな。出世しすぎ!」「ゆりあに気迫が戻った」「夢あきらめたらアカンよみんなー」など熱いコメントが寄せられていました。
そんな中、私服で突然の木崎の登場に、AKBアイドルをよく知らない視聴者たちからは「誰?」「一般人かと思った」などの声が上がりました。
確かに木崎ゆりあはグループ在籍年数はだいぶ経っているのですが、これまで表舞台に目立って立つことはありませんでした。
そのため、この時初めて木崎のことを目にした人も多かったことでしょう。
しかし、木崎にとって誰もが隔てなく見るCMに出演したことは、これからの次世代を担うメンバー入りの第一歩となったようです。
そんなグループで注目株な木崎ゆりあが「めちゃイケ」の収録のリハーサル中に左手首を骨折し、全治3~4週間のけがをしていることが分かりました。
番組の中の人気企画「めちゃ日本女子プロレス」に出演予定だった木崎は、リハーサル時にけがをしてしまったようで、これを受けて、同局はこのようにコメントしています。
「当コーナーの運営にあたって、安全性には細心の注意を払っておりましたが、このようなことになってしまい、木崎さんに対して大変申し訳なく思っております。今後の番組制作において、より徹底した安全管理に努めていく所存です。」
そして、木崎本人は、このようにコメントしています。
「みんなに心配をかけてすみません。左手首が今はまだちょっと痛いんですけど、今日も雑誌の撮影が通常通りで来ているので大丈夫です。
初めてめちゃイケに出られるという事で少し張り切り過ぎちゃいました。本番に参加できなくて残念です…また呼んでいただけるように頑張ります!」
これまでめちゃイケには沢山のアイドルが出演し、そしてめちゃイケの活躍を機に飛躍したアイドルも沢山いました。
そのため、木崎は今回のチャンスをどうしても自分のものにしたいという強い思いが少し裏目に出てしまったのかもしれません。
この木崎のコメントを見た、木崎ファンからは「真剣にお仕事している中での出来事だし、仕方ないよね。」「ニュース見て本当にびっくりしました。でもゆりあが元気そうで安心しました。」「無理しちゃだめだよー」など温かい激励のメッセージが寄せられました。
その一方で、番組に対して、SKEからAKBへ移籍したばかりの木崎への配慮が足りなかったとして怒りを覚えるファンも多かったようです。
しかし、木崎はこんな怪我でどうにかなってしまうアイドルではありませんでした。
木崎は人気ドラマ「GTO」でも生徒役として起用されていて、高い演技力でも注目を集める存在となりました。
木崎ゆりあはしっかりと自分のチャンスをモノにしていました。
木崎ゆりあは2014年に入り、グループの垣根を越えて、CM、バラエティ、ドラマ、映画などの活躍が目立っています。
今後、木崎ゆりあがどこまで人気を獲得していくのか、次回第7回選抜総選挙でどこまで順位を伸ばしてくるのか、注目されています。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。