木崎ゆりあ、人生の教科書は「ワンピース」?

木崎ゆりあは18歳という若い年齢ですが、SKEに第3期生として加入してきてから5年が経ちます。

若いながらグループの中ではアイドル歴の長い彼女ですが、その木崎の性格はとても真面目で現代っ子らしくないと話題になっています。
そんなしっかり者の木崎の人生の教科書は人気アニメの「ワンピース」だと公言しています。
木崎は「ワンピース」から何を学んだのでしょうか。
また、その一方で、木崎には天然な部分もあるようで、さまざまな天然エピソードを持っているようです。
木崎ゆりあの性格について検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

木崎ゆりあ、人生の教科書は「ワンピース」?

木崎ゆりあは年齢からは想像のつかないほどの落ち着きと、人生観を持っていると言われています。
それが分かるのが、木崎ゆりあがSKEからAKBへ完全移籍した時のコメントにありました。
「チーム4キャプテンの峯岸みなみさんはどのように?」というインタビューにこのように答えています。
「玲奈さんたちに『ゆりあを取られた~』って言われたんですって。峯岸さんが『それを聞いてSKEで大事にされていたんだなって私は思ったよ』って言ってくださって。
チーム4って若い子が多いじゃないですか。『たかみな、こじはる、まゆゆのような経験があって核になる子がいないから、ゆりあがもし兼任だったらどっちつかずになっちゃいそうだし、不謹慎な言い方かもしれないけど逆に移籍で安心した』って言ってもらいました。」
峯岸のその言葉を受けて、木崎はこれからAKBの一員として、チーム4を一から作っていきたいと気合が入ったそうです。
そして、峯岸とメールでこんなやり取りを交わしていることを明かしました。
「私は組閣したチームSで新しいチームを作っていくということを学んだんです。新しいチーム4も一から作る状況で、峯岸さんが『普通にやっててもいいチームはできない。私とゆりあが心から信頼しあえる仲にならないといいチームはできないと思う』って書いてくださってて。
私もその通りだと思いました。まだ緊張しちゃうし何も話せないけど、今私にとって中西さんが先輩だけど、心からいろいろ話せる仲なのでそういう関係になっていかないとやっぱりいいチームは作れないのかなって。」
木崎ゆりあはとてもしっかりした考えをもったアイドルであることが分かりました。
これまで5年間SKEで経験してきたことは、彼女を大きく成長させていて、そして、峯岸みなみからも頼りにされる存在になっていることが分かりました。
木崎は普段すごくやる気のある姿を見せませんが、木崎の胸の奥には大きな情熱が流れていることが分かりました。
そんな木崎ゆりあは、ある企画で『教科書はワンピース』と答えていることが分かりました。
この企画はAKBのアイドルたちが自身の人生論を語る場だったのですが、木崎はこのように自身の人生観を語っています。
「『何も始めなければ何も始まらない』この言葉を知ったのは中学1年生の時。父の部屋の掛け軸に書いてありました。子供ながらに衝撃的でしたね。当たり前のようですが、人はこれをやればいいことにつながる、とわかっていても最初の一歩は簡単には踏み出せないものです。
私は子供のころからアニメやコミックが好きで、影響を受けてきました。
特にワンピースは、私にとっての教科書。友情や平和の尊さを教えてくれました。おかげで人生が成り立ってきた、と言っていいくらいです。」
木崎は、中学生という思春期の時に、父の部屋で衝撃を受け、そして、ワンピースで沢山の人生のことについて学んだようです。
ワンピースが現代、これだけ人気が出るのは、ただ楽しいというだけではなく、それぞれのキャラクターの人生について深く描かれていて、それについて、現代人が感情移入し、そして沢山のことを教えられるからではないでしょうか。
そのうちのひとりとして木崎ゆりあも、ワンピースのトリコになっていたようです。
木崎ゆりあは演技力がAKBグループの中でも高いと評価されていますが、その理由に、感受性が高いところがあげられるのではないでしょうか。
普通、中学生で『何も始めなければ何も始まらない』などという掛け軸を見ても、何も思わない人も多いでしょう。
しかし、木崎はこの深いことばに衝撃を受けるということは、木崎の高い感受性と人とは違う視点で物事をとらえられる力を感じます。
木崎の人とは違うところとして、『天然キャラ』という部分を持ち合わせています。
木崎の天然エピソードとしては、静岡県は外国と思いこんでいたり、お台場が名古屋の栄の近くにあると信じていたり、うなぎパイを食べて『うなぎパイって骨ないんですね』と言ってみたり…
木崎ゆりあは真面目な一方、天然な部分も持ち合わせていて、そのギャップが多くのファンを魅了しているのかもしれません。
木崎の性格は真面目で天才肌、そして天然キャラであることが分かりました。
木崎は今後もそのキャラクターを活かして、たくさんの活躍を見せてくれることでしょう。
今後の木崎に注目していきたいところです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。