梅田彩佳、第3回選抜総選挙で飛躍を遂げる?

梅田彩佳は第2期生として大島優子と共にAKBに加入し、そのダンス技術の高さで当初は中心メンバーとして期待されていました。

そんな彼女は足の大きなけがを患い、一時第一線から退くこととなります。
その結果、第1回選抜総選挙では圏外という悔しい結果を残しますが、第2回選抜総選挙では32位に食い込み、維持のアンダーガールズ入りを果たしました。
それから彼女は派生ユニットのメンバーに選ばれたり、メディアでの活躍も増えていきました。
そして第3回選抜総選挙で梅田彩佳は大きな飛躍を遂げることとなったのです。
梅田彩佳の第3回目の総選挙は何位だったのでしょうか、検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

梅田彩佳、第3回選抜総選挙で飛躍を遂げる?

梅田彩佳は第2回選抜総選挙を32位というランクで当選すると、意欲が増したのか、じゃんけん大会への意気込みをこのように語っていました。
「私もセンターを狙いますよ。実際になったら色々言われることもあると思うけど、じゃんけんで勝ち抜いた誇りを持って頑張りたいと思います。
それにインターネット検索ランキング1位になるのも夢なので!きっとみんな『誰この子?』って調べますもんね」
しかし、梅田はシードで1回でも勝てば選抜入りを果たせたものの、1回戦目で負けてしまい、センターどころか選抜入りも逃してしましました。
それから梅田はラジオに出演を果たしたり、北九州市の市長選挙イメージキャラクターに起用されるなど、梅田の顔と名前が全国に広まるようになりました。
このイメージキャラクターに選ばれた時はこのように喜びを表しています。
「デビューした時から、ずっと地元にたずさわったお仕事もしたいと思っていたので、めちゃ嬉しいです。」
それから梅田の活躍は目立っていました。
梅田は同事務所の秋元才加、増田有華、宮澤佐江とともに、4人組ユニット「DIVA」を結成しました。
これを受けて、梅田はこのようにコメントしています。
「言っていいですか?チャンスの順番、やっときたぜ!よろしくお願いします。」
梅田の眠っていた気合いが改めて入った瞬間だったのではないでしょうか。
DIVAはキレキレのダンスナンバーが多く、梅田得意のダンスを存分に披露する場として梅田の活躍が期待されていました。
今までのアイドルのユニットというのは、それぞれ個性はあるものの、共通して言えたのは「可愛い路線」で売り出していたことではないでしょうか。
しかし、DIVAはアイドルという概念を超えて、「セクシーでかっこいい」というコンセプトで活動していくこととなりました。
その異色のユニットは、AKBのメンバーからも、「もし、ユニットに入れるとしたらDIVAに入りたい」と言われるほど、憧れの存在となっていました。
そんな活躍を見せる中梅田は第3回目となる総選挙に向けての目標をこのようにコメントしていました。
「総選挙は1年に1回、自分と向き合える大事なイベント。ファンの人が『梅ちゃん推しで良かった』と思える結果になれば嬉しいです。」
そして、最終結果が発表されました。
梅田彩佳の第3回選抜総選挙での最終順位は去年から10ランクもアップしての22位を獲得しました。
当時、選抜ラインが21位だったため、あと一歩のところで選抜入りを逃してしまいましたが、梅田はアンダーガールズのセンターを獲得しました。
そして、自分の名前が呼ばれた時のことをこのようにコメントしています。
「呼ばれた瞬間、素直にやったー!と思った。今まで本当にたくさんのステージに立たせていただいたけれど、こうやってみなさんに投票してもらって立てたステージは、いつもとはまた違うステージ。最高でした。」
梅田は強いガッツポーズを見せました。
梅田彩佳は底力を見せました。
今回は選抜入りに一歩届きませんでしたが、去年から比べると大きくステップアップした順位に、満足していたようです。
しかし、その時彼女は「来年こそは必ず選抜入りをする」と心に誓ったようです。
その気持ちは届くこととなったのでしょうか。
梅田彩佳の存在を大きく知らしめた第3回選抜総選挙となったようです。
梅田彩佳は、地元の北九州の仕事、そしてDIVAという派生ユニットの仕事、すべてにおいて手を抜くことなく一生懸命に取り組みました。
そしてその結果、たくさんのチャンスを自分のものにすることが出来たのです。
その年の総選挙での大きな飛躍を見れば、梅田がどれだけこの1年頑張って来たかが分かるでしょう。
梅田彩佳の次の第4回選抜総選挙の結果はどうなるのか、ファンともども期待できる第3回選抜総選挙だったようです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。