梅田の私服とメイク、世間からの評価は?

今までのアイドルというのは、なかなかプライベートを公開することはありませんでした。

いつもステージで可愛らしいキラキラした衣装を身にまとい、歌って踊っているのがアイドルでした。
しかし、現在のアイドルはどうやら変わってきています。
その象徴ともいえるのが「AKB48」です。
彼女たちはブログなどで自身の私服や普段の生活を披露するばかりか、タブーとされてきた、スッピン写真を公開するまでになってきました。
女性によっては裸を見せるより恥ずかしいというスッピンを、簡単に見せられるというのも、若さと自信があってのことなのでしょうか。
そのアイドルの中に、梅田彩佳もいました。
梅田彩佳の私服やスッピン、そしてメイクなどは世間からどんな評価を受けているのでしょうか、検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

梅田の私服とメイク、世間からの評価は?

まず梅田彩佳の私服について検証してみましょう。
梅田彩佳は中学生の時から本格的にダンスを習い始めています。
思えば、ダンスをやっている子にダサい子はいない気がします。
いつも時代の最先端にいて、流行りすたりを敏感にとらえているからなのでしょうか、梅田彩佳の私服はとても好評です。
梅田彩佳はたびたび自身のブログなどで私服を公開しています。
梅田彩佳の私服はワントーンでそろえていることも多く、ワンピースなどを着て、下は黒タイツでまとめるといったシンプルなスタイルが多いような気がします。
しかし、そんなシンプルな洋服を引き立たせるためなのか、梅田彩佳は髪の毛を編み込んでみたり、アップにしてみたり、髪の毛をアレンジしていることが多いです。
ダウンスタイルでも、しっかり巻いている時もあれば、ストレートならストレートでアイロンを使って伸ばしているのか、とてもきれいなサラサラストレートが目立ちます。
梅田彩佳がシンプルながら、トレンドを取り入れているなと感じるのは、ヘアアレンジに気を使っているからかもしれません。
帽子などをかぶる時も多く、それもとても似合っています。
梅田彩佳の好きなブランドは「LAYMEE」というブランドで、NYでも靴を買いそろえるなど、ファッションには気を使っているようです。
「梅田彩佳の私服がかわいすぎる!」としてファンからもとても好評のようです。
ごちゃごちゃいろいろ身に付けることのないシンプルなスタイルは女性ファンも真似しやすく、隠れたファッションリーダーになっているようです。
梅田彩佳の私服はとても好評を受けていることが分かりました。
では、梅田彩佳のメイクについてはどうでしょうか。
梅田彩佳は自身のブログでスッピンを披露しています。
その画像を見たファンの反応は「肌がきれい」「可愛い」「メイクしなくても全然イケる」など、好評を得ていました。
スッピンはとても好評を受けている梅田ですが、梅田のメイクが最近濃くなってきたとして、酷評を受けていることが分かりました。
どちらかと言うと、AKBのアイドルは年齢の若い子が多いため、ナチュラルメイクが多いのですが、梅田は真っ赤な口紅をさして、髪の毛も金髪に近く、全体的に化粧が濃く、その姿を見て、「アイドルじゃない」という意見が飛び交いました。
「周囲の人が注意してあげればいいのに」「アイドルじゃなくて芸能人になったんだよ」「化粧がけばい」「汚れちまったな」と酷評を受けました。
やはり、アイドルというのは、純白で清潔感のあるイメージを持っている人が多く、最近の梅田の化粧は受け入れがたかったのかもしれません。
梅田はAKBの中でも第2期生と、初期メンバーで、どんどん卒業ラッシュで同期がやめていく中、古株となりました。
梅田の年齢も考えれば、化粧が多少濃くても問題がないような気がしますが、「アイドル」として人前に出るような化粧ではなかったのかもしれません。
あまりの化粧の濃さに、目が大きく見えるからか、「整形したのではないか?」「変わったな…」と言われるまでになりました。
梅田はかっこかわいいところが魅力だったのですが、最近は少し方向性が変わってきてしまったのでしょうか。
これから梅田はアイドルとしてどんな理想像を持っていくのか、注目です。
梅田の私服は評価されていましたが、メイクについては随分な酷評を受けていることが分かりました。
梅田の魅力は、メイクなどで消されてしまうものではないと思うのですが、やはり見た目は人に大きく印象を与えます。
見た目は心の鏡とも言われるくらいですから、化粧が濃くなっていった梅田に何か心境の変化があったのでしょうか。
今後NMBとして活動していく梅田の活躍に期待したいです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。