梅田彩佳の握手会対応は「良」?「悪」?

梅田彩佳はAKBに第2期生として加入し、高い人気を誇ってきました。

親しみやすいキャラクターと、彼女の高いダンス技術に惚れ込んだファンも多いようです。
AKBの恒例行事となっている握手会での彼女の対応について調べてみました。
すると、彼女は意外にも気分屋なところもあるようで、人によって評価が違うようです。
実際に梅田彩佳はどんな対応を見せているのでしょうか、検証してみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

梅田彩佳の握手会対応は「良」?「悪」?

AKBの恒例行事となっている握手会での対応はファンも気になるところです。
そして、アイドル自身もこのイベントは大切に思っている人が多いのです。
その理由の一つに、握手会で人気を誇ったアイドルはAKB総選挙での順位も上がっていくという必然の法則があるからです。
実際に、あの柏木由紀などは、握手会での対応が良く、「神対応」と言われ、そして、その人気ぶりから「握手会の女王」とまで呼ばれるようになりました。
その結果、柏木は揺るぎない根強い人気を獲得し、現在次世代アイドル時代と言われる中、昔も今も変わらずトップ3には入る人気を持っています。
では、一度AKBの選抜総選挙で第16位となり、選抜入りを実力で手にしたことのある中堅アイドルと言ってもいい梅田彩佳の握手会での対応はどうなのでしょうか。
梅田彩佳が台湾でイベントに参加すると、たくさんのファンが来るらしく、梅田彩佳は日本よりも台湾での方が人気が高い傾向があるようです。
確かに顔つきも、台湾受けしそうな顔つきをしているようにも思えます。
梅田は2011年の10月に新たに台湾でオープンした「AKB48 CAFE」の開店セレモニーに出席しました。
梅田彩佳はそのイベントでテープカットを行い、そして地元のファンと握手会で触れ合ったそうです。
この日の握手会は600台湾ドル、日本円でおよそ1500円の福袋購入者だけに向けた限定のサービスだったのですが、午後5時半にスタートする握手会に対して、先頭の列にいた男性ファンは朝の6時から並んでいたそうです。
そのことからも、梅田の人気の高さが伺えます。
台湾には、姉妹ユニットが誕生する予定でしたが、梅田は「コラボ出来るチャンスがいっぱいあればうれしい」と語りました。
沢山の台湾ファンに歓迎され、梅田は「元気をもらった」と話していました。
握手会は、ファンがアイドルに元気をもらうだけではなく、アイドルもファンから元気をもらうイベントでもあるのです。
そのことを梅田は改めて確認できたようです。
では、日本での梅田の人気はどうなのでしょうか。
梅田は意外にも気分屋なところがあるらしく、「塩対応だった…」と言う人も多いのが現状のようです。
梅田のファンが梅田のレーンに並び、ソロの握手会ではなかったため、梅田のレーンに並ぶと、おのずと北原里英とも握手出来る回だったそうなのですが、その時の梅田の対応をこのようにあるファンは語っています。
「梅ちゃんの対応がかなりさらっとした感じで、手を握ってくれたのかどうかも分からない感じだった。表情も普通で笑顔もなく、目を合わせてくれてる感じもなかった。
その一方で、里英ちゃんはギュッと手を握ってくれたから、すごく嬉しかった。梅ちゃんのファンだから、梅ちゃんの事嫌いになるわけじゃないけど、やっぱり、握手会が終わった後は、その対応の違いに少しショックだったな…」
梅田の対応はかなりドライな感じで、「塩対応」だったそうです。
その一方で、梅田の機嫌が良い時はとても好評なのです。
あるファンが「梅ちゃんDIVAデビューおめでとう!」と、派生ユニットのデビューをお祝いすると、梅田は「ありがとうございます!」と答えます。
そしてファンが「梅ちゃんのキレキレダンス好きだし、頑張ってほしいよ」と言うと、梅田が「もちろん頑張りますよ!」と言い、剥がされます。
しかし、剥がされながらもファンが「梅ちゃんすいとうよ」と言うと、梅田も「わぁ、私もすいとうと」と答えます。
そして、お互い「バイバイ」と言って握手会は終了しました。
梅田は広島県出身なのですが、ファンから方便で好きだと言われると、とても気分を良くしたのか、ノッてあげていました。
また、違うファンが、地方から握手会に来ていて、「帰りたくない~」と言うと、「帰らなくても良いじゃん!」と言ってみたり、ノリのいい時は、機嫌が良い時のようで、対応も良く、ファンも好感を持っているようです。
梅田は基本、初めて来たファンに対しては良い対応を見せるそうですが、どんな時も良い対応が出来るようになるのが、今後の梅田の課題なのかもしれません。
アイドルも人間なので、気分がのる時、のらない時あると思います。
それは当然なのですが、やはりお金をもらってやっているからには、プロのアイドルとしての自覚をもっと持たなくてはいけないのかもしれません。
今後の梅田の握手会での良い対応に期待しましょう。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。