横山由依の親友は「島崎遥香」?

横山由依はAKBの中でも真面目で何事にも一生懸命に取り組むメンバーとして知られています。

その真面目さや、AKBへの人一倍の情熱が評価されたのか、横山は卒業していった篠田麻里子の指名でチームAのキャプテンに選ばれるのでした。
そんな彼女と対照的なキャラクターで知られるのが島崎遥香です。
島崎はマイペースで握手会などでは「塩対応」として有名でやる気があるのかないのか分からない謎に包まれたキャラクターが人気を誘っています。
そんな島崎と横山はAKBの中でも親友と言われています。
本当に二人は仲が良いのか、二人の仲のよさが分かるエピソードについて触れてみましょう。


AKB48紅白歌合戦!

AKB48 紅白対抗歌合戦 [ AKB48 ]
価格:4609円(税込、送料無料)

横山由依の親友は「島崎遥香」?

横山由依と島崎遥香は次世代を担うメンバーとして注目されています。
二人は実は同期で第9期生としてAKBに加入しました。
加入当時、運営側から期待の星として注目されていたのが島崎遥香でした。
島崎はメディアなどにひっぱりだこで、メディアでの露出も多く、今後のAKBを担う新エースとして、前田敦子に続くと思われていました。
しかし、島崎はそれから順調にいくことはなく、いわゆる「干し」時代に入ってしまいます。
その一方で、コツコツ頑張る努力家だった横山由依がだんだんと注目されるようになったのです。
そして、横山は「Everyday カチューシャ」で初選抜入りすると、その次の総選挙で圏外だった順位から一気に19位という高い順位を獲得し、一気に注目の的となりました。
同期ですが、そんな対照的な経歴を持つ二人が、AKBの中では親友であることが分かりました。
仲の良いメンバー同士のことを色々とファンはあだ名をつける傾向があります。
小嶋陽菜と大島優子の場合は「こじゆう」、渡辺麻友と柏木由紀の場合は「まゆゆきりん」、そして、横山由依と島崎遥香の場合は「ゆいぱる」と言われています。
二人は本当に仲がいいのでしょうか。
その仲のよさが垣間見えたのが、島崎が初センターを獲得した時の第3回じゃんけん大会の時の出来事でした。
二人はお互いが勝ち残るたびに、檀上で抱き合っていたそうで、のちに、トーナメント戦だったため、横山と島崎が対戦しなければならなくなった時は、島崎が涙目になっていたと言います。
横山と勝負するのは嫌だったため、涙したそうで、その表情はファンの脳裏に焼き付き、ふたりは本当に仲がいいのだなということが確認できる場面でした。
また、ふたりは以前から「ラジオで相談番組をやりたい」と言っていたそうで、ついにその願いが叶い、特番でですが、「ゆいぱる何でもお悩み相談室」が放送されたそうです。
その番組内で島崎は「由依との夢が一つ叶いました」と語り、また、横山の方も「ゆいぱるの念願だったラジオ相談室ができました」と二人は互いに喜んでいたそうです。
その喜びはリスナーの方も同じだったようで、このラジオは好評で、また第2弾が待ち遠しいと言うファンも多いようです。
また、島崎にとって横山はお母さんのような存在らしく、ぐぐたすで島崎はこんなことをコメントしています。
「由依が最近お母さんみたい。栄養偏った私に料理作ってくれる」
この投稿に対し、横山は「ぱるるはツンデレやなぁ」とコメントし、二人の普段からの仲の良さを伺い知ることが出来ます。
そして、先日島崎遥香が写真集を出したということで、新宿の書店にて握手会が開催されました。
そこで、撮影中に一番テンションが上がったことについて質問されると、「親友の横山由依さんがサプライズで登場したこと」と答えました。
屋形船で撮影中に、近づいてきた別の船に横山由依が浴衣姿で登場し、まだ写真集を出したことのない横山と共に、これが初の写真集になったことが良い思い出だと語りました。
そして、横山由依がチームAのキャプテンに就任したことについて、島崎はこのようにコメントしました。
「やっぱりなと思いました。人をひっぱるタイプかどうかは分からないですが、昔からすごく真面目でAKBに対する思いや熱意が高く、キャプテンにはふさわしい!」
横山のことを親友として、そして同じメンバーの仲間として尊敬していることを明かしました。
二人はこれからも次世代を担うメンバーとして多くの共演をしていくことでしょう。
二人の仲の良さに注目していきたいところです。
横山由依と島崎遥香が親友というのは本当だったようです。
ふたりが牽引していくこれからの次世代AKBが楽しみです。


AKB48グループ東京ドームコンサート 〜するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?〜


コメントは受け付けていません。